デュアルSIMで同時に3G/LTE待ち受けができる Moto G4 Plus でMVNO市場がさらに活性化?

シェアする

SIMフリースマホ

モトローラといえば一時はGoogleの参加になるなど積極的に新しい技術をスマホに導入してくるメーカーです。

そんなモトローラから Moto G4 Plus というSIMフリースマホが日本で発売するという発表がありました。発売日は7月22日です。

このスマホ、今までありそうになかった、デュアルSIMでの同時3G/LTE待ち受けができるんです。

スポンサーリンク

基本スペックはミドルレンジスマホ

Moto G4 Plus は モトローラの G4 シリーズのハイエンドスマホです。

CPU Qualcomm Snapdragon 617(8コア@1.5GHz)
ディスプレイ 5.5インチ@1920×1080ピクセル(FullHD)
RAM/ROM 2GB/16GB or 3GB/32GB
カメラ 1,600万画素(レーザー、位相差AF両対応)/500万画素
バッテリー 3,000mAh
指紋認証 あり
サイズ 152 x 76.5 x 7.87 mm
重さ 157g
OS Android 6.0.1 Marshmallow (Android 7.0へのアップデート予定あり)

スペックを見る限り、ミドルレンジあるいはミドルハイといったスペックです。CPUは8コア@1.5GHzと十分ですし、指紋認証機能もあります。よっぽど重いゲームをやるのでなければ長く使えるのではないでしょうか?

また、OSに関しても、Android 7.0 Nougatへのアップデートが予定されているそうです。ハード/ソフトの両面で長く使えそうな良いスマホではないでしょうか。

なんといってもデュアルSIMでの同時待ち受けが魅力

これだけでも十分魅力的なスマホなのですが、一番の特徴は日本で初めてデュアルSIMでの同時待ち受けに対応している点です。

同時待ち受けとは?

これまでも2つのSIMが差せるSIMフリースマホはたくさんありました。しかし、日本で正式に発売されているものに関しては、どちらか片方しか3G/LTE待ち受けすることができませんでした。

このため、たとえば2つのSIMを用意したとしても、日本では手動でどちらを使うか切り替える必要がありました。したがって、片方のSIMで通信している間、もう一方のSIMに電話がかかってきても通知が来ません。

これに対して、 Moto G4 Plus では、2つのSIMで同時に待ち受けができます。

キャリア契約を維持したいけどMVNOを使いたい人に最適

MVNOに興味はあるけどたとえばドコモの回線は捨てたくないという人はそれなりにいるのではないかと思いますが、こういう人に最適です。

1つのSIMスロットにドコモのSIMを挿入し、もう一方に通信専用のMVNOのSIMを挿入します。そして、データ通信はMVNOを使い、電話待ち受けはドコモのSIMを使うようにします。これにより、音声通話はドコモのものを使いつつ、データ通信の費用をMVNOで抑えることができます

バッテリーの持ちは大丈夫?

同時待ち受けになって気になるのは電池の持ちです。

こればっかりは試してみないとわかりませんが、音声対応SIMを2つ差すのでなければ問題ないのではないかと予想しています

1つのSIMの場合でも、音声SIMを差した場合は電池の減りが速く、データ専用の場合はそれほどでもありませんし。

ただ、1つのSIMだけに比べると、バッテリーの持ちが悪くなることはあっても、よくなることはないのは確かでしょうね。

コストパフォーマンスも良好

こんな魅力的な Moto G4 Plus ですが、コストパフォーマンスもいいです。

RAM/ROMが2GB/16GBモデルが32,800円、3GB/32GBモデルが35,800円となっています。

デュアルSIMの同時待ち受けや、そこそこ性能の高いCPU、Android 7.0へのアップデート予定があってこの価格は魅力的です。

日本の携帯電話市場の構造を変えるスマホとなるか?

このスマホ、日本の携帯電話市場の構造を変える可能性すらあるのではないかと思います。

これまでMVNOは、ドコモなどからMNPするユーザーに対し、いかにMVNOにうつっても問題ないかを説明する必要がありました。

これに対し、 Moto G4 Plus を一緒に売れば、ドコモの契約を音声だけにしMVNOでデータ通信を契約するという簡単なガイドさえすればよくなります

MVNOはより自社のSIMをユーザーに買ってもらいやすくなるのではないでしょうか?

また、プリペイドの通信専用SIMの需要も増えるのではないでしょうか?それほどデータ通信量が多くない人にとっては、月々の契約よりも、一定の通信量を必要に応じて買った方が安くなるケースもあるのではないかと思います。

Moto G4 Plus が期待通りのものとなるか楽しみです。すでに予約は受け付け開始されているようです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする