2016年の新型iPhoneは “iPhone 6SE” になる?

シェアする

新型iPhoneの登場時期に近づくにつれ、いろいろなうわさが飛び交っています。

そんな中、新型iPhoneの名前についての情報が出てきました。

今年のiPhoneは iPhone 7 ではなく、 iPhone 6SE になるとか。

スポンサーリンク
広告336×280

見た目に違いがないので “SE” ?

Apple Insiderによると、アップルはすでに新型iPhoneのパッケージを作成しており、そこに “iPhone 6SE” と書かれているとか。

これまでのiPhoneは1年ごとに新しいナンバリングのiPhoneと、そのナンバリングに ‘S’ をつけたiPhoneを交互にリリースしてきました。

そして、新しいナンバリングのものは見た目も含めてかなり進化しており、’S’ はそのマイナーアップデート版という位置づけでした。

しかし、これまでにリークされている情報からは、今年の新型iPhoneは iPhone 6S から見た目があまり変わらないものとなることが分かっています。

そのためにアップグレードしたいと考えている人の割合がかなり低いとか。

わずか9%のアメリカのiPhoneユーザーがiPhone 7にアップグレードすると回答
またiPhoneにとって悪いニュースです。9to5 Macによると、わずか9%のアメリカのiPhoneユーザーがiPhone 7にアップグレ...

また、別の情報でもこれまでの2年周期での大幅な進化から、3年周期での進化に変わるという話もあります。

これらを総合して、今年のiPhoneが “iPhone 6SE” となるのは妥当なのかもしれません。

iPhone 7は2017年?

では、iPhone 7はいつリリースされるのでしょうか?

噂では、iPhone登場10周年にあたる2017年にiPhone 7が登場するといわれています。

まだまだうわさにも信ぴょう性がありませんが、全ガラス製の筐体、カメラが統合されたOLEDディスプレイといったことがうわさされています。

iPhone 6SEのこれまでにリークされているスペックまとめ

これまでにリークされている “iPhone 6SE”のスペックは以下の通りです:

  • 3.5mm イヤホンジャックの廃止
  • 背面のアンテナ線の削除
  • 5.5インチの “Plus” 版はデュアルレンズカメラ、3GB RAM、磁石によるSmart Connectorでの充電

10周年を盛大にするため2016年は我慢?

アップルとしてはiPhone生誕10周年を盛大に祝いたいでしょうから、そのために今年は我慢の都市と位置付けているのかもしれません。

スマートフォン市場自体も成熟を迎え、もう一段の成長を促すにはこれまでのような進化では不十分とも言えます。

最初にiPhoneが登場した時のような驚きをもう一度期待したいものです。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする