2017年のiPhoneの名前は “iPhone Edition” あるいは “iPhone Pro” に?指紋認証が裏に移動するかも

シェアする

iPhone

すでに様々なうわさが出ている2017年のiPhoneですが、新たな噂です。

製品名が”iPhone Edition”か”iPhone Pro”になるといううわさです。

また、指紋認証とホームボタンを兼ねたTouch IDが裏面に移動するといううわさもあります。

スポンサーリンク

名前はiPhone Edition? iPhone Pro? iPhone 8?

iPhone誕生10周年記念モデルの製品名については様々なうわさがあります。

もっとも多く出回っているのは今までの流れを踏襲したiPhone 8です。10周年記念モデルでないiPhoneはiPhone 7s/7s plusとして登場し、10周年記念モデルがiPhone 8になるというのは自然な流れであるようにも思います。

また、最近のアップルの傾向としてはハイエンドの製品に “Pro” をつけるというものがあります。iPadしかり、Macしかり、MacBookしかりですね。その意味では、”iPhone Pro”というのも自然であるようです。

さらに、”iPhone Edition“というのも有力候補のようです。

指紋センサーのディスプレイへの統合はあきらめて裏面にTouch IDを移動?

iPhone 8(仮)の見た目の特徴としてフロント部からホームボタンを無くして全面ディスプレイになるというものがあります。

このためにはこれまでフロントに搭載されていたTouch IDを取り除く必要があるのですが、そのためにディスプレイのタッチパネルに指紋センサーを統合し、仮想的なTouch IDにするとうわさされてきました。

しかしながら、そのような技術がiPhone 8の製造には間に合わないのでは?といううわさが一方であります。

このため、よくAndroidスマホであるように、指紋センサーを単純にiPhoneの裏面に移動するといううわさが出てきています。

この方式だと机の上にiPhoneを置きっぱなしにしたときにロックの解除が面倒になります。

iPhoneに新しい顔認証機能が搭載されるといううわさがありますので、もしかすると裏面に移動したTouch IDのかわりにこちらでロック解除してもらおうという意図なのかもしれませんね。

iPhone 8(iPhone X?)の価格は10万円以上で秋に登場? 3Dセンサー技術のうわさも
数あるスマホの中でも高価格で知られるiPhoneですが、2017年の10周年記念モデルはさらにその上を行くかもといううわさが出てきました。 ...

とはいえ、これまでスッキリしてデザイン的にも美しかったiPhoneの裏面がごてごてするのはちょっと興ざめではありますが。。。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする