BlackBerryの新型スマホ Mercury にはSnapdragon 625と高画質カメラが搭載される?

シェアする

BlackBerry

久々に登場するといわれているBlackBerryの新型スマホ Mercury の噂です。

残念ながらハイエンドのCPUではなくミドルレンジのCPUが搭載されるそうです。

また、スマホの中ではかなり高画質のカメラが搭載されるとか。

スポンサーリンク

Snapdragon 821ではなく625を選択したMercury

9to5 Googleによると、BlackBerryの新型スマホ Mercury には Snapdragon 625 が搭載されるようです。

これまでのうわさではハイエンドのSnapdragon 821が搭載されるのでは?といわれていました。

しかしながら、この噂はなくなり、Snapdragon 625が選ばれたようです。

これらのCPU、CPUのコア数は625の方が多く、周波数は821の方が高いようですが、GPU性能やDRAMの帯域は821の方が高いです。

世代としては625の方が新しいのですが、おそらく総合性能としては821の方が高いのでしょうね。

Google Pixelと同じカメラセンサーが搭載される

また、もう1つのうわさとしてはスマホとしては高画質なカメライメージセンサーが搭載されるといううものです。

このカメライメージセンサーはSonyのIMX378で、Google Pixelに搭載されているものと同じです。画素数は1,200万画素と多くないのですが、その代わり暗いところでの撮影に強いものとなっているそうです。

MWC2017で詳細発表?

BlackBerryのMercuryは2月終わりに開催されるMWC2017で詳細が発表されるといわれています。

ハードウェアの開発をやめるとも言われているBlackBerryですが、ジョイントベンチャーとのローエンドスマホの開発のうわさもあり、これからどうしていくのかにも注目です。

BlackBerry がスマートフォン端末開発を中止 キーボード付きスマホは終了か?
BlackBerryといえばキーボード付きのビジネスに向いたスマートフォンの代名詞でした。 そんなBlackBerryが自社によるスマート...
BlackBerryがローエンドの安いスマートフォンを発売する?
内蔵キーボードが象徴的なBlackBerryですが、最近は自社製のOSをやめてAndroidに移行したり、ハードウェアの開発をやめるというう...

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする