Spotifyがついに日本上陸 0円で音楽ストリーミングサービスが使える

シェアする

日本に来るぞ来るぞといわれて久しいSpotifyがついに日本上陸です。

2つのプランがあり、その中の1つは無料で音楽ストリーミングサービスを使用することができます。

スポンサーリンク
広告336×280

4,000万曲が聴き放題の世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotifyは世界最大の音楽ストリーミングサービスです。

Apple MusicやGoogle Playがサービスを始めるよりずっと早くサービスを開始しており、会員数は世界一となっています。

日本にも上陸間近!といわれて久しく、その間にApple Music, Google Play, AWA, LINE MUSIC等がサービスインしています。

月額料金無料のプランと月額980円のプランの2種類

日本で提供されるのは以下の2つのプランです:

  • Spotify free: 月額料金無料
    • 広告付き
  • Spofity premium: 月額料金980円
    • 広告なし
    • 高音質 (320kbps)
    • オフライン再生可能

ライトユーザーであればSpotify freeで十分かもしれませんね。

一通りすべてのプラットフォームに対応、歌詞の表示機能も

アプリの対応も十分で、iOS, Android, Windows, Macに対応しています。

また、珍しいところではPlayStation 3/4にも対応しています。

珍しい機能としては、スマホ等で利用できる、「歌詞表示機能」があります。洋楽等を聴くときにはうれしい機能ですね。

無料プランと格安SIMでの運用が最強?

Spotifyの注目は何といっても無料プランの存在だと思います。

これと格安SIMを組み合わせることで、自宅でも外でもかなり料金を抑えて音楽環境が構築できます。

さらに、Spotify preimumならオフライン再生もできるのでさらに便利でしょう。音質にこだわる人にもお勧めです。

気になるJ-POPを含む邦楽のSpotifyでの対応ですが、Yahoo!ニュースによるとほかの音楽ストリーミングサービスと同等のラインナップはあるようです

あえてほかの音楽ストリーミングサービスから乗り換える価値はあるか?

正直、今のところわざわざ乗り換える価値はないように思います。

Spotifyの料金は、有料のものは他社と同等の料金です。

しかも、サービスの内容自体も他と大して変わりません。4,000万曲といっていますが、その中で自分が聴くのはほんのわずかであり、おそらくどれを選んでもあるものはあるし、ないものはないのだと思います。

また、せっかく使ったプレイリストを移行するのも難しいでしょうから、よっぽど理由がないと踏み切れないかもしれません。

この画一化した音楽ストリーミングサービスを打破する新しいサービスを待ち望みます。