Volumio Version 2.114にアップデートしてみた、が、いろいろ問題が。。。

シェアする

Volumio 2 RC2 の操作画面

我が家ではRaspberry pi + Volumio + USB-DACの構成で快適なオーディオ環境を構築しています。

USB DAC を中心にしたオーディオ環境の刷新(Raspberry pi編)
前回までの記事で、パソコンと接続して使うことを前提にしたオーディオ環境に問題があることがわかりました。 やっぱり使ってみると思...

Volumioはちょこちょことアップデートされ、新機能やバグ修正が行われているのですが、最新のバージョン2.114にアップデートしてみました。

が、いくつか問題が。。。

スポンサーリンク

修正が大きいVersion 2.114

Volumioの公式HPによると、Volumio Version 2.114は以下のような機能追加/修正が行われているそうです:

2.114 (03-03-2017)
FIXES

– Artist list is populated with albumartist instead of artist
– Fixed repeat, consume and random
– Fixed SSH
– Faster write speed for USB drives
– Improved NAS mounting mechanism
– Fix NAS share deletion
– Fixed albumart for .CUE and .ISO
– Fixed removal of last song from queue
– Automatic clear log when more than 15MB in size

NEW ADDITIONS

– Automatic UI connection and switching beetween Ethernet and Wireless
– Hi res covers
– Ability to turn web retrieval of covers off
– USB and NAS folders are now accessible with network sharing
– New version of Upmpdcli with tidal, spotify and gmusic support
– Wireless drivers for most dongles in PI1 as well
– Allo BOSS Driver
– More translations alignment
– Ability to change DNS Settings
– In-UI Documentation
– Setting to flush queue on reboot
– Remote log submitter
– Added driver nl80211 to extend wireless compatibility
– Safety check on static network configuration

気になるところとしては、

– New version of Upmpdcli with tidal, spotify and gmusic support

でしょうか。

これまでもSpotifyのプラグインでRaspberry pi 単体でSpotifyの音楽が再生できていましたが、TidalやGoogle MusicもRaspberry pi単体で再生できるようになるようです。

私はAmazon Prime Musicを使っているので、これもサポートしてくれるとうれしいなぁ。

いくつか問題も発生

一方、修正量が大きいせいか、私の環境ではいくつか問題が発生しました。

NASが今まで通りマウントできない

Raspberry piにはネットワーク上に存在するネットワークドライブをマウントして音楽をVolumio上に追加する機能があります。

私はSonyのNasneを使っているのですが、これまでは問題なく検出及びマウントができていました。

しかしながら、2.114になってから、検出はできるものの、マウントができなくなってしまいました

いろいろ試したところ、IPアドレスを自動的に検出される「NASNE-***」ではなく直接数値でIPアドレスを入力することで無事にマウントできるように。

自動的に検出される名前でマウントできないというのはなんとも不可解ですし、面倒ですが、一度設定してしまえば問題ありません。が、NASにDHCPでIPアドレスを割り当てている場合はルーターを再起動(DHCPサーバを再起動)した際に再設定が必要になるかもしれません。

キューの再生が常にリピートに

これまではキューに入れた音楽を最後まで再生すると自動的に再生が停止していました。

しかしながら、アップデート後は強制的にリピートされるように。。。

いや、停止すればいいんですけどね。でもちょっと面倒です。

修正版(2.118)はリリース済みもOTAアップデートできない

すでにリピートされる問題は認識されているようで、バージョン2.118がすぐにリリースされました:

2.118 (07-03-2017)

FIXES
– Queue repeat fix
– Playlist track addition

NEW ADDITIONS
– Faster UI load times

私の環境でもOTAアップデートが降ってきたのですが、なぜかアップデートできず。。。

アップデートの指示自体は正常にでき、「再起動してください」というところまではいくのですが、なぜか再起動後のバージョンが2.118ではなく2.114のまま。。。

バージョン名だけか?と思いましたが、相変わらずリピートの問題は解決されません。

うーん、致命的な問題ではないからとりあえず待ってみるかな。

(追記): 我慢できなくなって初期化してからのアップデートを試しました。

ファクトリーリセットでVolumioを2.118にOTAアップデート成功
なぜかVolumio 2.114から2.118にOTAアップデートできないという問題にあたっていました。 2.114は上記記事にもある...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする