アップルが Apple Music の料金を値下げする?

シェアする

ちょっと前に一気に花開いた感のある定額音楽ストリーミングサービスですが、まだ戦いは続いているようです。

アップルがApple Musicの料金の値下げをするのではないか?といううわさが出てきました。

安くなるのはユーザーとしては歓迎ではありますが。。。

スポンサーリンク
広告336×280

月額料金を20%値下げ?

9to5 Macによると、アップルはApple Musicの月額料金を20%値下げすることを計画しているそうです。

この結果、シングルユーザーは9.99どるから7.99ドル、ファミリーユーザーは14.99ドルから12.99ドルになるとか。

日本では個人向けプランが980円、ファミリープランが1480円ですので、それぞれ780円、1280円になるイメージでしょうか?他社も980円程度で横並びですので、これが実現すると一気にこの業界の料金が値下げされるかもしれませんね。

クリスマス商戦向けの値下げ?

この値下げはもうすぐ始まるクリスマス商戦のみの限定値下げという話もあります。

しかし、恒久的な値下げとなるといううわさもあり、どちらが正しいかはよくわかりません。

もちろん、恒久的な値下げの方がユーザーにとってはありがたいところですね。

AmazonのMusic Unlimitedに対抗するための措置?

この値下げは最近発表されたAmazonのMusic Unlimitedに対抗するための措置ではないかといわれているそうです。

Amazonが音楽ストリーミングサービス "Music Unlimited" を開始? Prime Musicとは別サービス
AmazonはPrime会員の囲い込みのため、Prime Musicと呼ばれる音楽ストリーミングサービスを行っています。 これに加えて、新...

このサービスではプライム会員は7.99ドル、Amazon Echoユーザーは3.99ドルで使用できるのでお得感があります。サービスの上でそれほど差別化の余地があるわけではないのでやはり料金に行きつくのでしょうね。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする