新しい無線LANルーター(WSR-600DHP)に変えてよかったこと

シェアする

インターネット接続でトラぶった(前日のブログ参照)BuffaloのWSR-600DHPでしたが、その後は快調に動いています。

スポンサーリンク

買い換えてよかった点

SRS-X9からのDLNA音楽再生が安定した

SONYのSRS-X9を使ってDLNA経由で音楽再生しているのですが、これまでは、なぜかSRS-X9を立ち上げて一発目の再生は必ず失敗していました。

2回目の再生からはうまくいくのですが、なぜか初回だけはエラーに。

これがルーターをWSR-600DHPに変えたら一発目から再生可能に!地味な改善ですが非常にうれしいです。

SONY製のnasneとSRS-X9の組み合わせでなんでだよ?と思ってたらルーターの仕業だったんですね。

SRS-X9の立ち上がり(==無線LANに接続されるまで)が短くなった

ちょとだけですが無線LANに接続されるまでが短くなりました。これも地味にうれしいです。

電子レンジを使ってもタブレットのインターネット接続が安定した

これは5GHz対応だからですね。素晴らしい。

どれも地味な改善ではあるのですが、無線LANルーターは毎日使うものなので、意外なまでに快適に感じます。

買い換えてよかった

正直、買い換えようか迷っていたのですが、買い換えてよかったかなと思います。

ちょっと無線環境の調子が悪い方は買い替えを検討してはいかがでしょうか?

追記:なぜか無線LANからインターネットにつながらなくなることがあります。有線LANは大丈夫なのですが。。。

WSR-600DHPでインターネットにつながらなくなるのは無線LANだけだった
以前書いたとおり、相変わらず時々BuffaloのWSR-600DHPからインターネットにつながらなくなります。最近気づいたのですが、実はイン...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする