東芝がMVNOサービスに参入

シェアする

東芝が法人向けPC/タブレットとのセット販売でMVNOサービスに参入するみたいです。

といっても、対応したPCとかタブレットを使ったデータ通信だけみたいです。1GBで950円なのでそれほど安くありません。どのあたりが売りなんでしょうね?東芝というブランド?

個人向けの商品で、このPCとかタブレットを買うと通信し放題!(価格に通信費が含まれている)とかだと触手がのびる気がします。たとえ価格に転嫁されていたとしても、魅力に感じませんかね?あるいは、128Kbpsであれば無料だけど、高速通信は月に+500円とか。

やっぱり、まずは使ってもらうところから始めないといけないと思うのです。確かにタブレットが外で通信できるとうれしいけどスマホがあるからなぁ、とか思われたらだめで、まずは使ってもらって便利さを体感してもらうことが必要ではないでしょうか?

それによってどのデバイスでも通信ができるのが当たり前の時代が来れば新しいサービスが生まれ、どんどん発展していくと思うんですよ。二の足を踏ませるところをいかにこえさせるかにかかっている気がします。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする