無線LANルーターをBuffaloのWSR-600DHPに変えたらインターネット接続トラブル

シェアする

これまで使っていた無線LANルーターはLogitecのLAN-W300N/Rというものでした。

このルーター、買った当時非常に安くてよかったのですが、あるとき重大なセキュリティの問題が発覚してファームウェアをアップデートせざるを得なくなりました。

その後もいろいろSSLやらなんやらセキュリティの問題が指摘されているにもかかわらずファームウェアのアップデートがなく、これはそろそろ危ないかなということで買い替えをすることにしました。

スポンサーリンク

ルーターの選定

何に買い替えようかと悩んだ挙句、

  • せっかくNexus 7とNexus 9を持っているので5GHz対応のが良い
  • でも、インターネットは100Mbpsなので11acに対応している必要はないかな
  • nasneを使っているので有線LANは1000Mbps対応だとDVDに焼くときに便利かな

という条件で探してみました。

結局、価格が一番安かったBuffaloのWSR-600DHPを買うことにしました。ちょうどアマゾンで10%オフセールもやっていてお買い得でした。

ほかには、無線LANが11ac対応のBuffalo のWHR-1166DHPやWSR-1166DHPと迷ったのですが、前者は優先が100Mbps、後者は値段がちょっと高めでやめておきました。

あれ?インターネットにつながらない。。。

無線LANルーターなんて外線のLANポートにつなげればとりあえずインターネットできるようになるだろ、と思っていたのですが、トラブルが・・・なんと、インターネットにつながりません。

うちのインターネット環境はちょっと特殊で、家の中に外線LANポートがあり、そこにLANをDHCPでつなぐとインターネット接続できる仕組みです。

この時、初回接続時や接続機器が変わった時にIDとパスワードが求められます。今回新しい無線LANルーターをつないだら、このIDとパスワードを求められる画面が出ず、接続できなくなってしまいました。

どうやらBuffalo社製ルーターが原因らしい

困ったのでインターネットプロバイダのサポートセンターに電話すると、どうもBuffalo社製のルーターで同様のトラブルがほかにも起きているようです。

とりあえずの対応として、私の使っている無線LANルーターが接続された場合はIDとパスワードを求めずに接続できるようにしてもらいました。

もしBuffalo社製のルーターでインターネット接続できないようなトラブルに見舞われた場合は同様の問題の可能性があるので問い合わせてみてはいかがでしょうか。

追記:ルーターを買い換えてよかったことをまとめました

新しい無線LANルーター(WSR-600DHP)に変えてよかったこと
インターネット接続でトラぶった(前日のブログ参照)BuffaloのWSR-600DHPでしたが、その後は快調に動いています。買い換えてよかっ...

追記:なぜか無線LANからインターネットにつながらなくなることがあります。有線LANは大丈夫なのですが。。。

WSR-600DHPでインターネットにつながらなくなるのは無線LANだけだった
以前書いたとおり、相変わらず時々BuffaloのWSR-600DHPからインターネットにつながらなくなります。最近気づいたのですが、実はイン...

追記:新しいファームウェア(Ver.1.80)が公開されました。該当項目があるのでこれで解決するかもしれません。

WSR-600DHPの新ファームウェア(Ver.1.80)が公開!諸問題が解決へ?
Buffalo(バッファロー)のルーターの新ファームウェアが公開されました。その中には私の使っているWSR-600DHPも含まれています。ア...