新生ノキアのAndroidスマホは “Nokia 6” スペックは平凡だがかっこいい

シェアする

Android

一時期は世界の携帯電話市場のトップシェアを誇っていたNokiaでしたが、スマホブームに乗り遅れ、一時この分野から撤退していました。

そんなNokiaが新しいAndroidスマートフォン “Nokia 6” で再度この市場に挑戦します。

(追記)2017年2月に詳細を発表するそうです。

スポンサーリンク

スペックは平凡 ローからミドルエンドクラス

Pocket Lintによると、この Nokia 6 はハードウェアのスペックで勝負するスマホではないようです。

CPU Snapdragon 430(8コア@1.4GHz)
RAM/ROM 4GB/64GB
ディスプレイ 5.5インチ@1920×1080ピクセル(FullHD)
カメラ 1,600万画素(f/2.0、位相差AF)/800万画素
OS Android 7.x(Nougat)
その他 Dolby Atmos対応

はっきり言って、スペック自体にはそれほどとんがったところはありません

手間暇かけて作られるアルミ製の外装

一方、見た目には手間暇をかけて作られています。

6000番台のアルミを55分かけて削り出し、2重にアルマイト処理し、5回も研磨しているそうです。

もはやスペックでスマホを語る時代は過ぎつつあるので、見た目を重視するというのはいい戦略かとは思います。

ハイエンドはNokia P1として別で用意される

当然、ノキアはこのスマホ一本で勝負するつもりはなく、Nokia P1というハイエンドのスマホを別で用意しているそうです。

こちらは、まだうわさレベルですが、Snapdragon 835、5.5インチ@2560×1440のディスプレイ等、他社のハイエンドモデルに負けないスペックとなっています。

どちらもMWC 2017で発表される?

どちらのスマホも今年開催されるMWC(Mobile World Congress) 2017で発表があるのではないかといわれています。

一度撤退した市場への再挑戦ということで大変なところもありそうですが、ノキアブランドはまだ残っているでしょうから、スマホ市場の一翼を担う可能性はまだまだありそうです。

(追記)ハイエンドモデル Nokia8 のうわさが出てきました

新生NokiaのハイエンドAndroidスマホ "Nokia8" は光学出ぶれ補正付きの高画質カメラ搭載?
一度スマホ市場から撤退したNokiaが再度Androidスマホに参入します。 そのラインナップのミドルレンジモデルであるNokia6につい...

(追記): Nokia3, 5, 6がMWC2017で発表されました。

Nokiaが新しいスマホを発表 Nokia 3, 5, 6の違いとは?
かつてはほぼ天下を取っていたのにその後没落してしまったNokiaが再興です。 MWC2017でNokiaの新しいスマートフォンが3種類発表...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする