BlackBerryの新型Android スマホは “KEYone” 貴重な物理キーボード付きスマホ

シェアする

BlackBerry

BlackBerryがリリースをうわさされていたコードネーム “Mercury” が正式発表です。

“KEYone”と名付けられたこのスマホはBlackBerryらしく物理キーボード付きのスマホです。

スポンサーリンク

スペックはミドルレンジ

KEYoneのスペックは以下のようになっています。

CPU Snapdragon 625(8コア@2.0GHz)
RAM/ROM 3GB/32GB
ディスプレイ 4.5インチ@1620×1080ピクセル
カメラ 1,200万画素/800万画素
バッテリー 3,505 mAh
サイズ 149.3 x 72.5 x 9.4 mm
重さ 180g
OS Android 7.1 Nougat

特徴的なのは1620×1080ピクセルという変わった解像度の4.5インチディスプレイです。

サイズは普通の解像度のディスプレイを搭載したスマホと変わらないので、縦方向に削られた300ピクセル分が物理キーボードに割り当てられたのでしょう

動画を見たりフルスクリーンのゲームをやる場合には無駄なディスプレイ領域が生まれそうです。

価格は約60,000円、発売は4月

このBlackBerry KEYoneは4月にアメリカで発売され、価格は549ドルだそうです。

日本円で約60,000円なのでスペックから見ると割高感があります

物理キーボードを搭載するスマホは貴重であるのと、BlackBerryの手厚いセキュリティサポートの分上乗せされているのでしょう。

BlackBerry PRIVは通常のAndroidとは異なるセキュリティーパッチ供給ポリシーがとられる
BlackBerry初のAndroid端末である"PRIV"が話題になっています。この端末はセキュリティーが通常のAndroidよりも強化さ...

日本での発売は不明ですが、NTTドコモが利用するLTEバンド19に対応していることもあり、もしかすると発売されるのかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする