すべてのMVNOで050IP電話が一般的に?NTTコミュニケーションズが050 IP電話を卸提供開始

シェアする

計算

NTTコミュニケーションズがMVNOやケーブルテレビ会社に向けて050電話アプリの提供を開始したそうです。

これまでは050の電話番号を使うには050 PlusやG-Callのアプリをそれぞれの会社と契約して使う必要がありましたが、各MVNOとの契約で使えるようになるのでしょうか?

スポンサーリンク

050 plusと同等の機能が使える「050IP電話アプリ」を提供

この発表によると、050 plusと同等の機能が使えるアプリである「050IP電話アプリ」を他社に提供します。

他社は番号発行や料金請求のシステムとこのアプリを受け取り、カスタマイズしてエンドユーザーに提供します。

すると、エンドユーザーは契約しているMVNOやケーブルテレビ会社とのオプションサービスの契約によって050番号を使えるようになり、支払いも統一されるようです。

プッシュ通知にも対応?

050IP電話アプリ自体は050 plusと同等の機能を持っているそうですので、プッシュ通知にも対応していることが期待できます。

プッシュ通知の場合はかなり電池消費が抑えられますので常駐していても問題ありません。

050Plusアプリ プッシュ通知対応後のバッテリー消費 Battery Mixでの測定結果
プッシュ通知に対応した050Plus アプリの電池消費ですが、今のところ050Plusを起動していなかったときと比べて目立った変化はありませ...

通話料半額アプリではなく050が一般的になる?

現状のMVNOは、通話アプリを提供し、そのアプリからの発信であれば通話料半額というサービスを行っているのが一般的です。

OCNモバイルONEだけはNTTグループの強みをいかして050 plusアプリを無料もしくは格安で提供しています。

この050IP電話アプリが広く受け入れられればIP電話による発信が一般的になるかも知れません。

さらに通話料が安くなることが期待できますね。

ただ、ちょっと通話の遅延があるのが気になるところです。090や080番号を捨てられるかというと苦しいところではあります。ここはぜひ改善していってほしいです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする