アップルが4インチ版iPhone(iPhone 5se?)だけでなくiPad Air 3を2016年前半に発売?

シェアする

iPhone

4インチ版のiPhoneの新モデルはiPhone 6cという名前とうわさされてきましたが、ここにきてiPhone 5seではないか?といううわさが出てきました。

また、4インチディスプレイのiPhoneに気を取られている間にiPad Air3の発売も近いという話も。

スポンサーリンク

iPhone 5s の後継製品だから iPhone 5se?

噂だけは長らく存在していた4インチディスプレイの新型iPhoneですが、ここにきて名称がiPhone 5seではないか?という情報がいろいろなところから出てきています。

iPhone 5のsecond editionなのか、あるいはiPhone 5s の extended なのか、いずれにしても、これが本当だとするとiPhone 3GS以来の3文字型番となりそうです。

このiPhone 5seのスペックはすでにいろいろな情報が出ています:

iPhone 6cに関する新たなスペックがリーク 発売価格のうわさも
3月に発表が見込まれている4インチの小型iPhone "iPhone 6c" のスペックが新たにリークされました。今回の情報では、CPUやR...

最新情報としては、

  • 1200万画素のカメラ
  • “2.5D” のゆるやかにカーブしたガラス

を採用しているそうです。

iPad Air 3は2016年前半に登場?

Apple InsderによるとiPad Air3を2016年前半に発売するといううわさがあります

iPad Air 2は2014年10月発売されました。iPad Airに比べてあまり大きな変化がなく、そこから2年半ほど新しい9.7インチ版iPadは発売されていません。

iPhoneに比べてスペックが陳腐化している感はありますので、そろそろ出てもおかしくなさそうです。

ただ、タブレットデバイスの売り上げ自体があまり伸びていないので、アップルとしてはiPadよりもApple Watchに力を入れたいところでしょうね。

うわさによると、3D Touchは非搭載になるとのことなので、今回もマイナーアップデートにとどまるかもしれません:

iPad Air 3は2016年前半に登場 3Dタッチは非搭載
最近すっかりうわさを聞かなくなった9.7インチ版iPadですが、2016年の前半にリリースされるといううわさが出てきました。しかしながら、3...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする