インターネットにつながらないのはPolaroid PiguとWSR-600DHPの相性のせい?

シェアする

先日のブログでWSR-600DHPに変えてからインターネットにつながらなくなったということを書きました。

またつながらなくなったのでルーターのログを見たところ、不思議なログが出ていることに気づきました。

スポンサーリンク

ひたすらDHCPサーバにIPアドレスを取りに行っている機器がある

どれかの無線LAN接続の機器がひたすら何度もDHCPサーバにIPアドレスを取りに行っているログが出ていました。しかも、延々と続いています。IPアドレスはちゃんと割り当てられたようなのですが、何度も何度も出てきます。

調べてみたところPolaroid Piguでした。

一度無線LANをオフにしてオンにしたらインターネット接続が回復

Polaroid Piguの設定でWi-Fiを切って、またつけたところ、IPアドレスを取りに行くのが1度で終わっていました。また、インターネット接続が回復していました。

ただ、これが時間がたったために回復したのか、Polaroid Piguのリクエストが止まったために回復したかについてはまだ確定ではありません。

なぜ何度も取りに行くのか?

うちの無線LANルータはDHCPのリース期間が48時間になっていたのですが、ちょうどそのリース期間が終わった時にこのログが出たようです。

なので、とりあえずリース期間をとりあえず最大の999時間にしてみました。これなら1か月以上はリースされっぱなしなので、その期間インターネット接続に問題なければ確率は高くなるかと思います。

IPアドレスを取りに行っている最中はPolaroid Piguが熱くなっていた

リトライを繰り返しているためか、Polaroid Piguがこれまでにないほど熱くなっていました。もしかして、急激なバッテリー消費の一因はこれ?

根本解決は?

どうすればいいのかわかりません。とりあえずIPアドレスのリース期間を延ばして対処療法的にしてみましたが、これでいいのか?

もう少しいろいろ試してみたいと思います。

追記:無線LANからだけインターネットにつながらなくないことがわかりました。有線LANは大丈夫なのですが。。。

WSR-600DHPでインターネットにつながらなくなるのは無線LANだけだった
以前書いたとおり、相変わらず時々BuffaloのWSR-600DHPからインターネットにつながらなくなります。最近気づいたのですが、実はイン...