ソフトバンクもMVNO事業を推進

シェアする

SIMフリースマホ

ソフトバンクモバイルの子会社がMVNO事業を開始しました。

これでNTTドコモ、auに続いてソフトバンクもMVNOを始めることになります。

ますます盛り上がりを見せていくことになるのでしょうか。

スポンサーリンク

MVNOそのものは行わない

今回発表されたのは「SBパートナーズ」というソフトバンクモバイルの子会社です。

といっても、この会社そのものがMVNO事業を行うわけではありません。

「MVNO事業の推進を行う」のが業務とされており、具体的にはソフトバンクモバイルの回線の提供を行う会社と思われます。

ソフトバンクの電波は大丈夫?

昔はソフトバンクの電波はつながりづらいという評判でしたが、今ではかなり解消されてきているようです。

ただ、SIMフリー端末がソフトバンクのプラチナバンドに対応しているかどうかについては注意が必要です。

ドコモ回線ですら日本向けにカスタマイズされていないとFOMAプラスエリアが使えなかったりするので、今までまったくMVNOをやっていなかったソフトバンクのプラチナバンドに対応した端末はなかなかないかもしれませんね。

思い切った施策に期待したい

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

ソフトバンクといえば、ゴールドプランやホワイトプランなど、画期的な料金やサービスを真っ先に打ち出してくる会社でした。

今回発表されたMVNO事業においてもそのような今までにないMVNOを誕生させるよう期待したいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする