タグ・ホイヤー(Tag Heuer)のスマートウォッチの売り上げが好調でConnectedの増産と新たなスマートウォッチの発売を計画

シェアする

腕時計

タグ・ホイヤーが最近発売したスマートウォッチ Connected が好調のようです。

予想以上の需要があり増産を行うそうです。また、新たなスマートウォッチの計画も発表されました。

スポンサーリンク

高級時計メーカーが出した初めてのスマートウォッチ

Connectedは高級時計メーカーが発売した初めてのスマートウォッチです:

タグ・ホイヤーのスマートウォッチのスペックが公開 日本での発売日と価格も
タグ・ホイヤーが以前からスマートウォッチを発売することは発表されていました。 そしてついに仕様が発表されました。日本での発売日と価格も...

Intel製のCPUとGoogleのAndroid Wearを搭載した細心のスマートウォッチでありながら、あくまで「腕時計」のデザインにこだわった時計です。

製造能力を約1.7倍に拡張

Pocket-lintによると、タグ・ホイヤーはConnectedの製造能力を週に1,200台から2,000台に引き上げるそうです。

すでに100,000台の要求を受けており、売り上げは大変好調のようです。

あまりにも好調であるため、オンラインショップでのConnectedの販売を5月か6月まで中断する可能性すらあるそうです。

タグ・ホイヤーは実店舗も多く、そちらにできるだけ多くの在庫をまわすためのようですが、相当予想外に売れたのでしょうか。

Connectedの新型の発売も予告

同じ発表の中で、Connectedの新たなバージョンの発売も予告されました。

なんと金とダイヤモンドを使ったバージョンを計画しているそうです。果たしていくらになるんでしょうね?

この高級モデルのほかにも様々なバージョンが計画されており、2016年の終わりか2017年の初めに発売するそうです。

高級時計メーカーの成功で他社も続くか?

タグ・ホイヤーの成功はほかの高級時計メーカーにも影響を与えるのは間違いないと思います。

これで腕時計のスマート化が一気に進む可能性もありますね。

日本ではカシオがスマートウォッチの発売を予告しています:

カシオがスマートウォッチを計画中?
ウォールストリートジャーナルによると、カシオがスマートウォッチの発売を計画しているとのことです。何でも、来年3月に発売を予定しているとか。時...

まだ詳細はなにも発表されていませんが、2016年は昔からの時計メーカーの動向に注目が集まるかもしれません。

追記:2017年にタグ・ホイヤーが新しいスマートウォッチを発売するようです

タグ・ホイヤーがAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチを2017年5月に発売?
スマートウォッチ市場には新しいスマホメーカーだけでなく、従来からの腕時計メーカーも参入しています。 比較的早くこの市場に参入したタグ・ホイ...