Huaweiのコストパフォーマンス抜群のルーター、WS5200を買ったのでレビューを開始しました。

ヘッドホンとイヤホンがレンタルで試したい放題のサービス ONZOが便利 月額料金のみで使いたい放題

ヘッドホンやイヤホンレンタルのONZOオーディオ

世の中にヘッドホンやイヤホンがたくさん売られていますが、どれがいいのか店頭での短時間の視聴ではわからないものです。ましてや通販のレビューだけで買うのも怖いという人も多いかと思います。ONZOが始めるサービスでは月額料金で好きなだけヘッドホンをとっかえひっかえ試せます。

スポンサーリンク

ヘッドホンとイヤホンのサブスクリプションサービス

ONZOが始めるのはヘッドホンとイヤホンのサブスクリプションサービスです。

ヘッドホンレンタル 株式会社ONZO (企業紹介V)

月額料金を払うことにより無制限にヘッドホンやイヤホンをレンタルすることができます。

プランによって3つのヘッドホン/イヤホンを同時にレンタル可能

このサービスを使いたい人の中には購入する商品の候補を聴き比べたいという人も多いかと思います。

ONZOではなんとプランによって3つのヘッドホンまたはイヤホンを同時にレンタルすることができます。これなら店頭で大体のところを絞り込み、ONZOでレンタルして購入、ということができます。

月額料金に保険も含んでいる

物理的なレンタルだと故障や紛失が気になるところです。

ONZOのサービスでは月額料金に保険料が含まれており、故障や紛失で使用者が自己負担することはないそうです。

もちろん、悪質なケースについてはだめなようですが、普通に使っている分にはレンタルだからといって特別気を使う必要はなさそうです。

十分な清掃を実施したものをレンタル

レンタルされるヘッドホンやイヤホンはもちろん中古のものです。

前に使った人のことが気になるところですが、ONZOでしっかり清掃したものをレンタルしてくれるそうです。

サービス開始時点で200から300のヘッドホン/イヤホンがレンタル対象

今のところサービス開始時には200から300のヘッドホンやイヤホンがレンタルの対象になるそうです。

現在のところメーカーとしてはパイオニアとオンキョーから賛同を得られているそうなのですが、それにかかわらずONZOとして購入したものをレンタルするため、メーカー問わず用意してくれるそうです。

また、レンタルの対象にしてほしいヘッドホン/イヤホンのリクエストも受け付けてくれるそうなので、人気の高いヘッドホンはどんどん追加されるかもしれません。

月額料金プランは3プラン

現在のところ全部で3つのプランが予定されているそうです。

SingleStandardGrand
同時に借りられる数13?
標準的な価格帯のヘッドホンのレンタル
高価格帯のヘッドホンのレンタル×
周辺機器のレンタル××
月額料金2,000円3,000円未定

自分が試したいヘッドホンがどのプランに含まれているかによってプランを選べばいいかと思います。

「周辺機器」というのが何を指すのか書かれていませんでしたが、スタンダードの上のプランなのでヘッドホンアンプとかをレンタルしてくれるのかもしれません。

気に入った商品は購入も

もしレンタルして気に入った商品があれば購入することも可能になるそうです。

もちろん新品での購入になり、会員割引も予定しているとか。

SpotifyやApple Musicと連携したリコメンド機能も

面白いところでは、SpotifyやApple Music等の再生楽曲の履歴からリコメンド機能を実装する予定だそうです。

よく聴いている曲の傾向からそれにあったヘッドホンやイヤホンを解析し、提案してくれるのだとか。

自分での選択ではどうしても今までの経験に縛られてしまうので、こういった提案機能で新たなものを試せるのはいいかもしれません。

2019年10月からテストサービス開始、2020年初めから正式サービス開始予定

このONZOは2019年10月からテストサービス開始だそうです。

ヘッドフォンのサブスクリプションサービス ONZO
月々3000円でヘッドフォン借り放題! ONZOは新しい提案をいたします。ヘッドフォンを月額定額(サブスクリプション)レンタルすることで、 日常使いで確かめてみることです。サブスクリプションを続けることで、常に新作のヘッドフォンを使い続けるといった使い方もお客様次第です

テストサービスにモニターとして応募した場合は初月500円で利用できるそうなので興味のある方は応募するといいかと思います。

オーディオ業界が全体的に厳しい中で、ヘッドホンやイヤホンは人気を保っていると言います。

その分、大量の商品が出回っていて選択が難しいですが、こういったサービスを利用して賢く選びたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました