肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

ロジクール K860のパームレストは石けんや中性洗剤で掃除できる

中性洗剤で掃除した後のロジクールK860日記

ロジクールのエルゴノミクスキーボードであるK860を愛用し始めて早4カ月、かなりキーボードを打つのが楽になったと感じています。しかしながら、取り外しできないパームレストに汚れが目立つのが気になるように。調べたところ、石けんや中性洗剤で掃除できるようです。

スポンサーリンク

取り外しできないパームレストの汚れが気になるK860

K860の特徴がしっかりと取り付けられた巨大なパームレストです。

本体から取り外せないようになっており、非常に安定感が高く使い勝手が良いです。

一方、取り外せないために気軽に洗うことができないのが難点といえます。

私のK860も4カ月使う間に、パームレストが少し黒っぽくなってきました。

手のひらが当たる部分なのでしょうがなくはありますが、長く愛用するためにもなんとか掃除できないものかと考え、調べてみました。

石けんや中性洗剤で掃除可能

ロジクールのサイトを調べたのですが、答えが出てきません。

そこで、世界に目を向けてみたところ、ロジクール(logitech)の海外サポートフォーラムに、公式の答えがありました

The Logitech ERGO K860 comes with the palm rest that is coated so it is stain-resistant and easy to clean. General stains can be removed with commercial soap and detergents. 

Logitechの海外サポートフォーラムより

訳すと、汚れは市販の石けんや中性洗剤で掃除可能とのことです。

ただし、その後に漂白剤は絶対に使うなと書いてあります。希釈してもだめだそうなので、気をつけましょう。

ペーパータオルと食器用洗剤で拭いてみた

そこで、K860のパームレストをペーパータオルと食器用洗剤で拭いてみました

まずこちらが掃除する前の状態です。

このパームレストに、少しぬらしたペーパータオルにほんの少量の食器用洗剤をつけて拭きます。

さらに水だけを付けたペーパータオルで洗剤を拭き取って乾かしたのがこちらです。

手のひらの跡がかなり薄くなりました。

さすが汚れに強いコーティングがしてあるだけのことはあります。

すれた跡はどうにもならない

ただし、手のひらなどによってすれてコーティングがテカテカになったものはどうしようもないです。

どうも、上の写真の色が掃除後も変わっている場所はその影響のようで、頑張って掃除しても変化しません。

今のところコーティングがはげたということはありませんが、いつかははげてしまうのでしょうね…。

たまにはK860のパームレストを掃除して清潔に使おう

ロジクールのK860は人間工学に基づいたデザインに加え、安定感の高いパームレストの存在が魅力です。

一方で、取り外しができないためにパームレストの汚れが目立ったり、衛生面で気になったりする人もいるかと思います。

石けんや中性洗剤で掃除することは可能ですので、定期的に掃除して快適に使えるようにしてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました