巨大なバッテリーを搭載したスマホ あんしんトラベルPhone VKWORLD VK6050S が発売

シェアする

Android

スマートフォンを使っているとバッテリーは常に悩みの種です。

アイツーから海外旅行者向けのスマートフォンが発売されたのですが、巨大なバッテリーが搭載されています。

海外旅行といわず、国内でも役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

6,050mAhのバッテリーを搭載

このスマホは「あんしんトラベルPhone VKWORLD VK6050S」と呼ばれるものです。

なんと、6,050mAhもの巨大バッテリーを搭載しています。

普通のスマートフォンは2000~3000mAh台なので、2~3倍ものバッテリーを搭載していることになります。

このバッテリーを活かして、ほかのスマートフォンへの給電も可能だそうです。

連続待ち受け時間は11日、連続通信時間は12時間と規格外の数値です。

スペックはミドルエンドのスマートフォン

その他のスペックは意外と普通で、

  • ディスプレイ: 5.5インチ(1280×720ピクセル, IPS)
  • プロセッサー: Mediatek MTK6735(1.5GHz, クアッドコア)
  • RAM/ROM: 2GB/16GB
  • カメラ: 1300万画素(ソニー製センサー)/500万画素
  • OS: Android 5.1
  • サイズ: 78x148x9.5mm
  • 重さ: 184g

となっています。

リアカメラがソニー製となっているのは海外旅行用ということで思い出をきれいに残したいという需要があるからでしょうか。

重さが184gなのはバッテリー容量のせいでしょうね。ここはトレードオフなのでなんとも。。。

価格は29,800円、ドコモのLTE対応SIMで動作確認済み

このVK6050Sの価格は29,800円と意外とリーズナブルです。さらに、海外用のSIMカード「トラベルSIMトーク」がセットだそうです。

購入はアイツーのWebサイトからできます。

また、ドコモのLTE対応SIMで動作確認が取れてるそうなので日本での運用に問題はなさそうです。ただ、技適がとれているかは不明です。

性能はほどほどでいいのでバッテリーの持ちを重視する人にはうってつけのスマートフォンかもしれません。最近は同じような仕様のスマートフォンばかりなのでこれくらいとがったのがあるとうれしくなりますね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする