水没したスマホが90%の確率で復帰できる液体が発売

シェアする

こちらの液体で復帰できるとか。わずか3,600円だそうです。

要は、水没でスマホが壊れる原因はショートで、それを引き起こす水中のミネラル分を取り除いてやろうというものだそうです。

非常にありがたいツールなのですが、復活に少し時間がかかるみたいです。

Step 3

モバイル機器を液体が注がれたパウチ袋に入れて口を密封して、7分間浸してください。

Step 4

パウチ袋からモバイル機器を取り出し、付属の乾燥用トレイの上で24時間自然乾燥させてください。

Step 5

24時間経過したら、モバイル機器の電源を入れてください。

Step 6

もし、モバイル機器が復活しない場合は、さらに24時間待ち再び電源を入れてください。

とのことなので、普通にやっても丸2日、もう復活しないかどうか確認するのには丸3日かかるみたいです。さすがに丸3日も携帯が使えないのはつらいでしょうから、何らかの代替手段が必要になるでしょうね。あくまで、スマホに入っている大事なデータを取り出すために使うということでしょうか?

とはいえ、ふつうに水没した端末を修理に出すと1週間以上はかかるか、あるいはデータが一切入っていない新しい端末になってしまうでしょうから、試す価値はあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする