Amazon Echo Spot と LiveSmart LS mini を予約しました – スマートホーム実現へ

Amazon Echo Spot スマートスピーカー ガジェット

今日、ついに日本のアマゾンでもEcho Spotが予約開始となりました。

これに加えて、最近 LiveSmart の LS mini というAlexa対応の赤外線リモコン機能搭載デバイスも予約開始に。

これらを使ってスマートホームを実現する妄想を膨らませ、予約することにしました。

スポンサーリンク

ディスプレイ搭載EchoのEcho Spot

まず、Amazon Echo Spot日本では初のディスプレイ搭載スマートスピーカーです。スマートディスプレイとも呼ばれるようです。

sこれまでのスマートスピーカーは、その名の通り、スピーカーとマイクのみ搭載されていて、基本的に情報のやり取りは音声のみでした。

これに対してEcho Spotにはディスプレイとカメラが搭載されていて、映像も使ったコミュニケーションが可能です。

もちろんAIであるAlexaも利用可能です。

Echo Spotの発売をもってスマートスピーカーに手を出したのは以下のような理由からです:

ショッピングも安心してできそう

Alexaの特徴の1つに、Amazonへの注文が音声でできる、というのがありますが、私的にはどうも使う気がおきませんでした。毎回買い物をする際にはレビューを見たり、価格を類似品と比較しているため、特定の商品を音声で注文するというのはAmazonの策略にはまっているような気がして。。。

Echo Spotなら画像でいろいろ確認してから買えるみたいなので、この点も安心です。どの程度、何が確認できるかは実際やってみないとわかりませんが。。。

天気予報も一覧で見れそう

また、天気予報の確認も、音声だと今日は?明日は?と聞いていかないといけないのが、複数日が一括で確認できそうで良さそうです。

レシピが動画で見れるらしい

スマートスピーカーにレシピを聴くこともできたらしいのですが、さすがに音声だけで料理をするのは厳しそうです。

それが、Echo Spot対応の動画つきのレシピが見れるようになるらしいです。スマホやタブレットでレシピを見ながら料理をすることはよくやっているのですが、しょっちゅう画面がオフになるし、スクロールさせると画面が汚れるしで、不満でした。動画で見れてかつ音声でコントロールできるのは良いですね。

監視カメラにもなる?

Echo Spotにはディスプレイだけでなくてカメラがついています。

ということは、監視カメラにもなりそうです(なるという確定情報は今のところないですが)。

監視カメラはつけたいとは思っていたのですが、単体で買うと結構な値段が。。。Echo Spotについていればなんとなくお得感があるような。

Echo Spotのカメラの画素数について調べてみたのですが、情報がありません。なので、どの程度の画質でとれるかとか、到着したら確認したいと思います。

Alexa対応 スマートデバイスのLS mini

一方、LS miniはAlexaやGoogleアシスタントに対応したスマートデバイスです。

一番わかりやすい機能が赤外線リモコンの制御なのですが、それだけにとどまらないところがこのデバイスの面白そうなところです。

Adaptive IntelligenceとLiveSmart社が読んでいる技術を搭載していて、たとえばエアコンの温度を朝、昼、晩で異なる制御をしたり、室温や天気予報、湿度情報と連携して快適な温度に設定したりということをしてくれるそうです。

これまでのAlexa対応の学習リモコンとは一線を画す機能が搭載されていそうです。

また、赤外線リモコンだけでなく、WiFiで制御する機器も扱えるところが特徴です。WiFiカメラ、スマートプラグ、スマートロックも制御できるとか。

IFTTTにも対応していたり、曜日や時間で自動的に動かしたり、様々な制御も可能になりそうです。

Echo SpotとLS miniを2台ずつ予約しました

そんなわけで単体でもなかなか面白そうなEcho SpotとLS miniですが、連携させるとさらに面白そうです。これらを2台ずつ予約しました。

2台ずつにしたのは、リビングと寝室にそれぞれ置きたいためです。

予約するときにはいろいろ迷ったので、そのことを書いておきたいと思います。

Echo Spotを2台予約すべきか、Echo spot+ Echo dotにすべきか

Amazonのスマートスピーカーを2台置きたいというのは前提としてあるのですが、その組み合わせをEcho Spot2台にするのか、1台はEcho dotにすべきか迷いました。

ディスプレイ付きのデバイスは1つで良いのでは?という気もしましたし、Echo dotだとやはり情報量的にいまいちかな、という気もしました。

こればっかりは使ってみないとわからないところなのでなんとも。。。

最終的には、現在AmazonでやっているEcho Spotを2台予約すると2台目が半額になるキャンペーンに乗っかることにしてEcho Spotを2台にしました。

まだこの結論が正しいかはわかりませんが、大は小を兼ねるということで。。。

ネットワークカメラセットにするか、単品にするか

面白いことに、Echo SpotもLS miniもネットワークカメラをセットにした商品があります。

Echo spotはNETGEARのArlo Qをセットにしたものがあります。Echo Spotの価格に、Arlo Qの最近の最安値を足したものになっているとか。Arlo Qは1080pで動画が取れたり、クラウドにデータをアップしてくれたりと機能も充実しており、Amazonや価格.comの評価もなかなか良さそうです。

LS miniはbeseyeのカメラをセットにしています。このカメラは単体で買うと2万円くらいするのに、LS miniとセットになるとセットで15,000円以下になります。やたらとお買い得です。beseyeのカメラは日本ではあまりメジャーではないようですが、設置台に特徴があり、自由な角度で設置できるのが特徴とか。

いずれも、どうせ買うならセットで買うのがお買い得といった感じです。家のセキュリティ向上にはカメラは必要なのでしょうが、迷いました。

最終的には、そもそもEcho Spotにカメラがついているという点、別で買ってももっと安いネットワークカメラもあるということから、見送りました。

事故保証及び延長保証を付けるべきか?

Echo Spotには事故保証および延長保証を付けることができます。

価格は、

  • 1年: 2,080円
  • 2年: 2,690円
  • 3年: 3,480円

となっています。注意点としては、これらの年数が保証にプラスされるわけではないということです。つまり、1年であれば期間は通常の保証と変わりません。ただ、落下や水濡れといった故障にも対応してくれるので通常よりは安心です。

私は結局この追加の保証はつけませんでした。理由は単純で、AIやスマートスピーカーといった分野はまだ発展中なので、2年とか3年とか使い続けるかどうかわからないためです。

この保証は譲渡も可能なようなので、手放すときの付加価値としてはいいかもしれません。

到着は1か月後、レビュー予定

Echo Spotは7月26日、LS miniは7月30日が発売日となっています。

奇しくも近い日ではありますが、まずはEcho Spotが到着次第レビューしたいと思います。

これで我が家の生活が快適になる、と良いなぁ。

(追記): 続々とSpotに対応した拡張が出てくるようです。

Amazon Echo Spotに既存製品の対応が続々 - リモコン操作や歌詞表示など
ついに日本でも予約が開始されたAmazon Echo Spotですが、搭載されているディスプレイを活かすため、既存のEcho対応製品のSpot対応が続々と発表されています。 私もすでにSpotを予約しましたが、Spotの魅力が増してワクワ...

コメント