Android Mの正式名称はマシュマロ(Marshmallow)に決定 バージョンは6.0に

シェアする

Android

ついにAndroid Mの正式名称とバージョンが発表されました。

マシュマロ(Marshmallow)に決定したそうです。また、バージョンは6.0になったそうです。

スポンサーリンク

様々なうわさがあったけどマシュマロに決定

名称についてはマカロンとか、M&Mとか様々なうわさがありましたが、マシュマロになりました。

それにしても、Androidのお菓子の名前は誰がどうやって決めているのか、ちょっと気になりますね。

バージョンは5.2ではなく6.0

バージョンについては5.2であるといううわさがありました。Lollipopからそれほど進化していないからというのがその根拠でしたが、6.0になったそうです。

Android Mのバージョンは6.0ではなく5.2になる?
Pocket-Lintによると、Android Mと呼ばれている時期Android Mのバージョンは6.0ではなく5.2になるだろうとのこと...

マーケティング的に5.2だとインパクトが薄いと思ったのでしょうか。

指紋認証やバッテリーの持ち時間が倍になるなど、楽しみな機能満載

Android Mには、指紋認証のサポートや、バッテリーの持ち時間が倍になるDozeモードなど、楽しみな機能がいろいろあります。

次世代Android ”M"ではバッテリー持ち時間が倍になる
ついに次世代Android "M"の詳細が明らかになりました。色々気になる機能はありますが、やはりバッテリーが倍になるという機能が気になりま...
次世代Androidでは指紋認証がOSレベルでサポートされる
次世代Android "M"では、指紋認証がOSレベルでサポートされるそうです。今までもあったんじゃ?日本では富士通等の端末で指紋認証ができ...

まずはNexusデバイスへのリリースとなるのでしょうが、OTAが配信されたらすぐにでもアップデートして試したいと思います!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする