Apple Watchが在庫ありで「今すぐ購入」できるように

シェアする

ウォッチ

Apple Watchが登場してから3か月ほど経ちましたが、ようやくオンラインのアップルストアで在庫ありの状態になりました。

また、実店舗のアップルストアでも店頭販売がスタートしたようです。

これでまた普及に拍車がかかるのでしょうか?あるいは在庫が余り出したのでしょうか?

スポンサーリンク

Apple Watchは市場をけん引している

最近のレポートによると、Apple Watchはスマートフォン市場において一人勝ち状態のようです。

Apple Watchの出荷台数は400万台で市場の75.5%のシェア
9TO5Macによると、Apple Watchの出荷台数は400万台と予測されています。これにより、スマートウォッチ市場の75.5%のシェア...

この台数がアップルの予想よりも多いのか少ないのかはわかりませんが、少なくとも市場を切り開いているのは確かなようです。

これまでは在庫が足りなくて販売台数が抑えられていたという話もありますので、製造も軌道に乗ってきて、販売台数もぐっとあげてくるかもしれませんね。

watchOS 2.0でさらに魅力的に?Apple Watch 2は?

watchOS 2.0でさらにApple Watchの真価が引き出され、魅力が増すことになります。

Apple Watchのネイティブアプリの開発が可能になったり、Apple Watchの現在地を検索できたり、大幅なアップデートがなされるようです。

一方で、Apple Watch 2と呼ばれるカメラを搭載した次世代Apple Watchの噂も出てきています。

今が買い時なのかそうでないのか、いつもながら新しいものを買うタイミングは難しいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする