ASUS ZenFoneシリーズのエントリーモデル “ZenFone Go”が15,000円以下で発売される

シェアする

日本で人気のSIMロックフリースマートフォンであるASUS ZenFoneシリーズのエントリーモデルである “ZenFone Go”が発売されました。

インドではなんと15,000円以下で発売されているとのこと。スペックも悪くないのでこの値段で日本で出たら価格破壊ですね。

スポンサーリンク

ZenFoneシリーズのエントリーモデル

ZenFone GoはZenFoneシリーズの中の低価格モデルという位置づけのスマートフォンです。

スペックは以下のようになっています:

CPU MediaTek MT6580(クアッドコア @ 1.3GHz)
RAM/ROM 2GB/8GB
ディスプレイ 5インチ, 1280×720ピクセル
カメラ 800万画素/200万画素
バッテリー 2,070mAh
サイズ 144.5x71x10mm
重さ 135g
OS Android 5.1 Lollipop
3G/LTE 3Gのみ

ネットワーク接続が3Gのみというのが少し残念ではありますが、かなりいいスペックのスマートフォンであるかと思います。

インドでは120ドルで販売

このZenFone Goですが、インドではなんと120ドルで販売されているとのことです。

日本円にして15,000円以下です。このスペックでこの価格であれば日本でも需要があるのではないでしょうか?

ASUSのZenFoneシリーズであれば実績もありますし、下手な新興スマートフォンメーカーの端末よりは信頼性が高いのではないかと。

日本での販売は不明

今のところ日本での販売計画は不明です。

ASUSとしては高いZenFoneシリーズが売れているので、日本市場には投入したくないかもしれませんね。

SIMロックフリースマートフォンの選択肢を増やすためにも日本でも発売してくれるとうれしいのですが。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする