iPad Air 3 は 4Kディスプレイと4GB RAM搭載になる?

シェアする

iPad

3月のアップルのイベントで発表される噂のあるiPad Air 3ですが、スペックについて新たな情報が出てきました。

なんと、4Kディスプレイを搭載する可能性があるそうです。

スポンサーリンク

4KディスプレイはiPad Proよりも高解像度

この情報は9to5Macがサプライチェーンからの情報として伝えています

本当に4Kディスプレイが搭載されるとすると、iPad Proよりも高解像度になってしまいますので、あまり信憑性のない噂のような気もします。

アップルのiPadは苦戦しており売り上げが1年前に比べて25%も落ち込んでいるそうです。したがって大幅なてこ入れの可能性はありますが。。。さすがに4Kディスプレイはないような気もします。

4GBのRAMとバッテリーの増量はある?

また、ほかに4GBのRAMが搭載されたりバッテリーが増量されるということも伝えています。

iPad Proはすでに4GBのRAMを搭載していますので、こちらはあり得ない話ではないかもしれません。

RAMの容量は複数のアプリを立ち上げる際に重要ですし。

iPad買い替えを促すスペックとなるか?

iPad Airは最近更新がなかったこともあり、現状のiPadに不満がある層が一定数いるものと考えられます

それらの消費者に買い替えを促すようなスペックアップができるかどうか、3月のイベントで明らかになります。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする