iPhone 6sとiPhone 6s Plusは発売後3日間で1300万台が販売された

シェアする

iPhone

発売後初の週末を終えて、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの販売台数が発表されました。

なんと、1300万台が売れたそうです。

相変わらずすごい人気ですね。

スポンサーリンク

iPhone 6/iPhone 6 Plusを300万台上回る

iPhone 6とiPhone 6 Plusの時には1000万台だったそうなので、これを300万台も上回ったことになります。

アップルのCEOのティム・クックもこの販売台数を「驚異的だ」とコメントしているそうです。

中国が入っているか入っていないかの差はあるけど

しかし、この販売台数にはフェアでない点が一つあります。

iPhone 6およびiPhone 6 Plusの時には初期販売地域に中国が入っていませんでした。これに対してiPhone 6s/6s Plusの初期販売地域には中国が含まれています

地域ごとの販売台数は不明ですが、中国がこの記録に寄与したことは間違いありません。

いずれにせよ常に記録を更新し続けるのはすごい

とはいえ、常に記録を更新し続けるというのは並大抵のことではありません。

新機能である3D Touchに関しては賛否両論あるようですが、スマートフォンの新たな可能性を切り開いたことは確かです。

最終的にどの程度の販売台数になるか楽しみです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする