iPhone 7 Plus には256GBストレージと3,100mAhのバッテリーが搭載される?

シェアする

iPhone

新しいiPhoneのうわさはもっぱら4インチの小型iPhoneがメインですが、ここにきてiPhone 7 Plusのうわさが出てきました。

ストレージ容量とバッテリー容量をともにiPhone 6 Plusよりも増量してくるそうです。

スペックの向上はとどまるところを知りません。

スポンサーリンク

256GBのストレージを用意

9to5 MacによるとiPhone 7 Plusには256GBという大型のストレージのモデルを用意するそうです。

256GBというと、下手なSSD搭載のノートPCよりも大きい容量です。

ストレージ容量は大きいほうがいいですし、iPhoneがSDカードによって容量を増やせないことを考えるとより大きなストレージ容量に対する需要はあるのかもしれません。

バッテリー容量は3,100mAhに

バッテリー容量については、iPhone 6 Plusの2,915mAhに対して、iPhone 7 Plusでは3,100mAhに増量するそうです。

バッテリーについても容量は大きいにこしたことはないですが、本体重量にダイレクトに響くのでそこが少し不安ですね。

ちなみに、Nexus 6P は3,450mAh、Nexus 5Xは2,700mAhです。

情報に信頼性が薄いという説も

一方、これらの情報は信頼性が薄いという説もあります。

Apple Insderによると、これらの情報が「iPhone 7 Plusのみ」となっている点が疑わしいとしています。

これまでアップルは、iPhone 6(s)とiPhone 6(s) Plusについて、”Plus”の方が上位モデルであるとはしてきませんでした。あくまで、画面サイズの異なるモデルとして取り扱っており、光学手ぶれ補正の有無はあったとしても、iPhone 7 Plusのみに256GBが用意されるのはおかしいとのことです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする