iPhone XRはiPhone 8よりも丈夫?落下テストで好成績

Nimasoのケースをつけて起動したiPhone XRiOS

iPhoneくらいメジャーなスマホになるといろいろなことを試す人がいるものです。

新しく発売されたiPhone XRを落として壊れやすさを試した記事が複数リリースされました。

そのどれもiPhone 8よりも壊れにくいという結果となっています。

スポンサーリンク

コンクリートに落としても壊れず、梯子から落としてようやく壊れる

EverythingAppleProのテストでは高さや地面の材質などを変えて実験をしています。

それによると、一般的にiPhoneを落としやすい高さである1mからの落下ではiPhone 8/XRどちらもガラスが割れる等の故障は起こらなかったそうです。さすがに世の中で多く使われているデバイスなので落下に対する対策もしっかりできているということでしょうか。

しかしながら、頭の高さからコンクリートの地面に落とす実験ではiPhone 8はディスプレイの割れが生じ、iPhone XRはまったく問題ないという差が出たそうです。

その後も実験は続き、iPhone XRにようやく大きなダメージが生じたのは梯子の上から落とした時で、この時は全面/背面ガラスともに割れてしまったそうです。

とはいえ、ここまで耐えてくれれば普段使いでは十分なような。

CNETも同様の実験を行っているそうですが、EverythingAppleProほどの差はないもののやはりiPhone XRの方が丈夫だったとか。

アルミ製のサイドはステンレスよりも傷つきやすい

一方、JerryRigEverythingは傷の付きやすさの試験を行っています。

iPhone XS/MAXのサイドの素材がステンレスなのに対してiPhone XRはアルミという違いがあります。この実験では予想通りiPhone XRのサイドの方が傷つきやすかったそうです。

実験は1条件でしかないので真似はしないように

これらの結果からはiPhone XRはiPhone 8よりは落下時には丈夫だが、傷つきやすさという点ではiPhone XSに劣るという結果のようです。

注意してほしいのは壊れやすさや傷つきやすさは高さや角度等に影響されるので、自分が同じことをした際に同じ結果になるとは限らないという点です。

とはいえ、iPhone 8に比べて格段に壊れやすいということはなく、安心して使うことはできそうです。

コメント