肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

LINE MUSICがパソコンで使用可能になるPCブラウザ版を公開

LINE MUSIC PCブラウザ版PC

LINE MUSICがパソコン上で使用可能になるPCブラウザ版を公開しました。

IEやChromeからアクセスすることでLINE MUSICが利用可能になります。

パソコンで作業しながら音楽を聴くにはありがたい機能ですね。

スポンサーリンク

ブラウザから音楽を再生可能

ブラウザからこちらのURLにアクセスすることでLINE MUSICを利用可能です:

TRENDS - LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC (ライン ミュージック)は、LINEの定額制音楽聴き放題サービスです。さまざまな音楽を楽しめるだけでなく、楽曲をLINEでシェアしてトーク画面で再生できるなど、LINEならではの新しい音楽体験をお届けします。

LINE MUSICらしい、こんなシンプルな画面が出てきます。

LINE MUSIC PCブラウザ版

同様の機能はMusic UnlimitedやレコチョクBestにもありました。

パソコンで何かしながら軽く音楽を聴くには非常にありがたい機能です。

AWAも8月上旬に対応するといっていますが、オフライン再生に続いて、パソコンでの再生も先手を取りましたね。

プレイリストの編集に便利

音楽再生にも便利なのですが、一番便利なのはプレイリストの編集だと思います。

ちまちまとスマホで作ることもできるのですが、やはり検索や一覧性といった観点からは、パソコンでやったほうが効率が良いと思います。

パソコンで作ったプレイリストをスマホ上のLINE MUSICで聴くというのが良い使い方かもしれません。

キャッシュやオフライン再生には非対応

残念ながらパソコンブラウザ版ではキャッシュやオフライン再生には非対応です。

したがって、インターネットに接続されていない状態だとまったく使うことができません。

その点、Apple Musicはパソコン上にも曲をダウンロードできるため、オフライン状態でも再生することが可能です。パソコンで音楽を聴くことが多い方はApple Musicのほうが適しているかもしれません。

先手先手で攻めてくるLINE MUSIC, AWAとの差は広がるばかり?

AWAに対して機能面で先手先手を取ってきているイメージがあります。

また、これで先行するレコチョクBestとの機能差もほぼなくなったのではないでしょうか。

すでにLINE MUSICのアプリは620万回ダウンロードされ、楽曲は6億8000万回再生されたそうです。

気になるのはApple MusicやAWAとの差ですが、今のところこれらの3つはすべて無料期間中のため、有料になってからが本当の勝負と思います。10月以降が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました