mineoが9月から複数回線割および家族割を開始 余ったデータ容量を他人に譲渡できるサービスも

シェアする

SIMフリースマホ

MVNOのmineoが9月から複数回線割・家族割を提供すると発表しました。

これまでau回線のみの提供であったのが、ドコモ回線の提供も始めるのに合わせての施策のようです。

合わせて、余ったデータ容量を他人にあげられる「パケットギフト」も開始するそうです。

スポンサーリンク

複数回線または家族での契約で割引に

複数回線割と家族割は、その名の通り、一人で複数回線契約した場合や、家族で契約をした場合に割引になる割引サービスです。

1回線当たり50円の割引だそうです。

なんとなくインパクトに欠ける割引額な気もしますが、もともと安いMVNOですので、割引率にするとそれなりになるのかもしれません。

これまでにはIIJが家族間の通話料を割り引くサービスをやっていたりしますが、基本料の割引は初めてではないでしょうか?

IIJが家族間通話の割引を発表
IIJが家族間通話の割引サービスを発表したようです。最近シェア回線にMNPできるようにしてから、動きが速いですね。確かに、3大キャリアの場合...

また、回線ごとにauとドコモ回線に分かれても割引の対象になるそうなので、いろいろな端末を試したい人や、家族ごとに使っている回線が異なる場合にもいいかもしれません。

パケットギフトは誰とでも余ったデータ容量を分け合える

「パケットギフト」では、家族だけでなく、だれとでも余ったデータ容量を分け合えるそうです。

これまではMVNOによってはシェアプランという形で1つのパケットを共有する形はよくありました。しかしながら、個々に割り当てられているデータ容量を「譲渡する」という方式は初めてでだと思います。

なかなか面白い試みだと思います。

ファンダムSIMという家族で容量をシェアしながら割り当てを変えられるサービスもありますが、そもそも別のデータ容量であったのを分け合えるのは初めてだと思います。

家族で容量シェアしながら個々に上限を決められるiStreamのファンダムSIMが面白い
また面白いMVNOサービスが登場しました。iStreamが提供しているファンダムSIMというサービスは、家族で1つの容量をシェアしながら、各...

しかも、家族限定ではなく、他人ともできるというところが攻めていていいですね。

ドコモ回線のサービスが9月に開始

mineoは9月からこれまでのau回線に加えて、ドコモ回線のサービスが開始します。

mineoへのMNPは即時MNP開通が実現されているそうですが、これはドコモ回線でも同様だそうです。

mineoへのMNPは回線切り替えの空白期間が短いらしい
MVNOのmineoが、MNPの回線切り替えの空白期間をほぼ無くすというサービスを開始しました。MVNOへのMNPの障壁がまた1つ低くなりま...

また、面白いことにmineo内でau回線とドコモ回線間のMNPが可能だそうです。幅広く端末を選べるという意味ではいいサービスです。

料金も他社に引けを取らない価格になっており、あわせてau回線の料金も一部値下げになったようです。

月額基本料金6か月分以上割引キャンペーンを開始

このドコモ回線のスタートに合わせて、月額基本料金の6か月分を割り引くキャンペーンを開始するそうです。

さらに、ドコモ回線を契約した場合は+3か月、auプランに加えてAQUOS SERIEを購入した場合は+24か月の割引を実施するとか。

なんと最大2.5年分の基本料金が割り引かれます。こんなにやって採算が取れるか心配になるようなプランです。

家族割はぜひ他のMVNOも追随してほしい

家族割はこれまでなんでなかったんだろうと思うような割引サービスだと思います。

また、他社にパケットを譲渡できるのも便利です。

いろいろ便利なサービスが出そろってきました。ユーザーにとってはまた選択肢が増えて悩んでしまいますね。。。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする