MVNOからのMNP @モバイルくんにMNPしての初期感想

シェアする

@モバイルくんへのMNP転入オプション

とりあえずMVNOからMVNOからのMNPは無事に終わりました。

MVNOからのMNP @モバイルくんのSIM到着と開通編
(前回からの続き)日~10日も手続きにかかると書いてあった@モバイルくんへのMNP転入ですが、なんと手続きの二日後にSIMが到着しました。非...

MNPの過程とちょっと使ってみてのレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

○:月額料金の値下げには成功

ここが一番重要なところだと思いますが、当初の狙いであった月額料金の値下げには成功しました。

OCNモバイルONEとの比較

これまで使っていた格安SIMのOCNモバイルONEと比較しても月額料金を安くすることができました

OCNモバイルONEは110MB/日コース+シェアSIM1枚+音声通話2回線で月額料金が3,000円(税込)ほどでした。

これに対し@モバイルくんの使ったぶ~んだけプランを2回線で月額料金が1,728円になります。さらに使ったデータをポイント還元してくれる制度を考慮すると月に-50円以上になりますので、月額1,620となります。

これらを比較すると一年で16,560円の節約になりました

手数料分はどれくらいで取り戻せるのか?

今回のMNPではOCNモバイルONEのMNP転出手数料と@モバイルくんの新規手数料が発生しました。

それぞれ3,240円なので、二人分で12,960円となります。

月に1,380円ほど得をするので、9~10か月で手数料分が取り戻せるようです。

@モバイルくんは12か月使わないで解約すると1回線当たり解約事務手数料として8,000円取られてしまうので、1年は使う予定でしたが、1年使っても実質的にはあまり得をしないと考えると少し悲しくなります。。。

NTTドコモとの比較

OCNモバイルONEの前はNTTドコモを使っていました。

料金シミュレーターで計算すると、最安で月額7,000円/回線になりました。2回線で月額14,000円です。

したがって1年では148,560円も得になります!

これはかなり大きいですね。端末料金を考慮しても、使っているのが20,000円ほどのFREETEL SAMURAI 雅 × 2 なので、100,000円以上の得になります。

こういう計算をするとMVNOにしてよかったと心から思えます。

△:なぜか100MB少なく表示されるデータ残容量

@モバイルくんは月々の高速通信可能なデータ残容量を「お客様専用ページ」から確認できます。

アプリがないのは面倒ですが、そうそう確認することはないのでそこは大きな問題ではありません。

問題は、なぜかデータ残容量が100MB少なく表示されることがある点です。

開通直後に念のためデータ残容量を確認したところ、399.9MBとなっていました。契約しているのは500MBプランなので、499.9MBでは?月末の契約なので100MB足りないのでは?と思ったのですが、注意書きにこんな文言が:

※データサーバーの仕様として実際の残容量よりも、100MB少なく表示される場合がございます。予めご了承ください。

…はい?なぜこんなことになるのかわかりませんが、こういう仕様のようです。

ちなみに、もう1回線の方は、初日は100MB少なく表示されていましたが、翌日から正しく表示されるようになりました。何が原因で100MB少なくなったり元に戻ったりするかわからないのでちょっと不安です。

しょうがないので、Android端末のデータ通信量をあてにすることにしました

×:オートチャージ以外にデータ残容量を増やす手段がない(手動チャージがない)

@モバイルくんにはデータ量のオートチャージ機能があり、月々の契約データ量をこえると自動的に500MB単位でデータ量をチャージしてくれます。

もちろん、青天井にチャージされるわけではなく、月々の最大オートチャージ量は設定することができ、0にすることも可能です。

しかし、なぜかオートチャージ以外にデータ残容量を増やす手段が見当たりません。他社だとどちらかというと手動でチャージを行う方が主流だと思うのですが。。。

気になってサポートに質問してみたところ、やはりマニュアルチャージすることはできないそうです。

残容量が0になっても低速(200kbps)での通信は可能です。が、何かの拍子に間違ってデータを使いすぎてしまい、オートチャージもオフにしていると、その月の残りの期間を低速で過ごさなくてはならなくなります。

ここはぜひ改善してほしいですね。オートチャージよりも割高でもいいの手動でチャージする方法も用意してほしいものです。

○:お客様専用ページはシンプルで使いやすい

お客様専用ページは必要な情報がシンプルにまとまっていて使いやすいです。

OCNモバイルONEは、OCNがやっているサービスがすべてまとまったマイページというものでした。

やたらと絵がいっぱいあったり、派手ではあったのですが、情報が多すぎてどこに何があるのかよくわからなくなっていました。ログインも電話番号ではなくOCNが勝手に割り当てたメールアドレスを使わなくてはならなかったですし。

OCNのプロバイダーサービスも一緒に使っている人には便利かもしれませんが、OCNモバイルONEだけ使っている分には邪魔でしかなかったです。

その点、@モバイルくんは非常に簡素で好感が持てます。MNP転出もWEBから可能なようなのでまた他にMNPする際も楽そうです。

番外編:パスワードを忘れた際の秘密の質問がいまいち

どうでもいいところですが、パスワードを忘れた際に再設定するための秘密の質問がいまいちでした。

普通は、母親の旧姓とか、時間がたっても変わらないものを設定すると思うのですが、なぜか時とともに変わりそうな質問ばかりでした。たとえば好きなスポーツチームとか、好きな映画とか。

まあ、パスワードをわすれなきゃいいですし、最悪サポートセンターに電話すれば解決しそうなのでいいのですが。。。

当初の目的は達成、あとは実際に使う過程でどうか

とにもかくにも、当初の目的である月額料金をさらに安くするという目的は達成できました。

あとは実際に運用していく中でどうなるかという点ですね。

気づいた点はまたこのブログでレビューしていきたいと思います。

追記:MNPのタイミングについて考えてみました

MVNOからのMNP 解約および開通のベストなタイミングについての考察
OCNモバイルONEから@モバイルくんへのMVNOからMVNOへのMNPは無事に成功しました。ここで重要だったのがOCNモバイルONEの解約...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする