Nexus 6の2015年版はHuaweiが製造するファブレット

シェアする

Android

2015年版のNexus 6がNexus 5とともに登場するようです。

Nexusデバイスとして初めてHuaweiが製造を担当するようです。

どのようなデバイスになるのでしょうか?

スポンサーリンク

5.7インチのディスプレイを搭載するファブレット

こちらの情報もOnLeaksからの発信です。

以前のNexus 6と大きさを比べると以下のようになります。

  新Nexus 6 旧Nexus 6
大きさ 159.4×78.3×6.6/8.5mm 159.26×82.98×10.06
ディスプレイ 5.7インチ 5.96インチ

従来のNexus 6に比べるとディスプレイサイズが小さくなり、その分横幅と厚さが小さくなっています。

前面にスピーカーがついているとのことなので、そのために立幅はあまり変わっていないのでしょうね。

Nexus 5(2015)と同様に指紋センサーを搭載

e7cfa0d0acb0383471ac331d4e56e0eb_s

Android Mの新機能である指紋認証をサポートするための背面指紋センサーは2015年版Nexus 6にもしっかり搭載されているようです。

2015年版Nexus 5はLGが製造し裏面にAndroid Mの新機能である指紋センサー搭載
2015年版のNexus 5のスペックがリークされました。それによると、従来のNexus 5よりも画面が大きくなり、指紋センサーが搭載される...

また、USB Type-Cを搭載するなど、2015年版のNexus 5とNexus 6は似たようなスペックになるのかもしれません。

ディスプレイサイズも5.2インチと5.7インチと0.5インチしか変わりません。以前は4.95インチと5.96インチと1インチ以上違っていたところから比べるとかなり近くなっています。

個性あるデバイスとなるか?

似たような端末を同時に2つ出してもお互いにシェアを食い合うだけになるので、何か大きな違いをつけてくるとは思います。

それが何なのかわかりませんが、おそらく新型iPhoneの発売後になるであろうタイミングでどのような端末を出してくるのか、非常に楽しみです。

追記:ソニーのXperia Z5+にも指紋センサーが搭載されるという情報があります。さらに4Kディスプレイが搭載されるかもとのこと。

Xperia Z5 Plusにも指紋センサーによる認証機能搭載 さらに4Kディスプレイも?
Pocket Lintによると、ソニーのXperia Z5+には指紋センサーが搭載されるようです。Android Mの新機能をいかすためなの...