OCNモバイルONEが自社サービスに関する通信を無料にするカウントフリー機能を開始

シェアする

SIMフリースマホ

NTTコミュニケーションズが、同社が行うMVNOであるOCNモバイルONEに置いて、同社の提供するサービスで発生する通信を無料にするカウントフリー機能」を開始しました

どのような場合に役に立つ機能なのでしょうか?また、どうやれば適用されるのでしょうか?

スポンサーリンク

カウントフリー機能とは

050 plus等のNTTコミュニケーション提供サービスの通信量がカウントされない

カウントフリー機能では、NTTコミュニケーションが提供しているサービスで発生したデータ通信は、通信料としてカウントしません。

たとえばIP電話である050 plusを使った場合に発生する通信に関しては、従来は日あたりあるいは月あたりの最大通信量から引かれていましたが、このカウントフリー機能ではひかれなくなります。

したがって、IP電話の通話料はかかるものの、通信料に関しては全く気にすることなく利用することができます。

050plusはプッシュ通知への対応で電池の持ちに影響しなくなったので、これでさらに使い勝手のいいIP電話になりますね。

050Plusアプリ プッシュ通知対応後のバッテリー消費 Battery Mixでの測定結果
プッシュ通知に対応した050Plus アプリの電池消費ですが、今のところ050Plusを起動していなかったときと比べて目立った変化はありませ...

クラウドストレージも通信量無料になるのが大きい

他にはクラウドストレージサービスである「マイポケット」やアプリの「OCNモバイルONE」に関しても通信量がカウントされないそうです。

クラウドストレージに置くデータには大きなデータがある場合があるのでありがたいですね。たとえば、音楽や動画データを置いても通信量がかからないというのは大きなメリットかと思います。

さらなるサービス拡充を計画

同社ではこのカウントフリー機能を適用するサービスの拡大や、新たなサービスの提供を計画しているそうです。

今までは通信はすべてカウントするのが当たり前だったので、カウントされない通信がうまれることで提供される新しいサービスというのはありそうですね。

何もしなくても7月27日から適用済み

e99989e4974fac2eb5b65fed16a9da7d_s

このカウントフリー機能は申し込み等をすることなく、すでに7月27日からOCNモバイルONE利用者に適用されているそうです。

料金なしに全員一律適用というのは非常にありがたいです。

新しいサービスというのにも期待したいと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする