SIMロックフリーのiPhoneのアップグレードプログラムが開始される

シェアする

iPhone

新しいiPhone 6sの発表と同時に、新しいiPhoneのアップグレードプログラムが開始されました。

アップルに月に約4000円を払うと常に最新のiPhoneが手に入るというものです。

しかもSIMロックフリー版です。

毎年買い替えるという人にはかなりお得なプログラムですね。

スポンサーリンク

AppleCare+とともに提供されるアップグレードプログラム

このアップグレードプログラムはアップルが直接行うものです。

月に32ドルを支払うと毎年最新のiPhoneにアップグレードしてくれます

32ドルは約4000円ですので、48,000円で毎年最新のiPhoneが手に入ります。

一番安いiPhone 6sの16GBで86,800円、一番高いiPhone 6s Plusの128GBモデルが122,800円ですので、かなりお得であることがわかります。

しかも、このアップグレードプログラムにはAppleCare+の料金が含まれているそうです。

iPhone 6sとiPhone 6s PlusのAppleCare+の料金は11,800円ですので、差し引き37,000円ほどで最新のiPhoneが手に入ることになります。

SIMロックフリー版の最新iPhoneが手に入る

このアップグレードプログラムはアップルが行うものなので、SIMロックフリー版の最新のiPhoneが手に入ることになります。

アメリカではスプリントが同様の”iPhone Forever”というアップグレードプログラムを実施しています:

アメリカのスプリントが新しいiPhoneに常にアップグレードしてくれるプログラム「iPhone Forever」を開始
アメリカのスプリント(Sprint)がiPhoneを常に最新のものにアップグレードしてくれるプログラムを開始しました。高価なiPhoneは買...

こちらは月に22ドルを払うと最新のiPhoneにアップグレードしてくれるというものですが、料金プラン等に縛りがあり、必ずしも安くなりません。

これに対してアップルのアップグレードプログラムはSIMロックフリー版ですので、安いMVNOの料金プランにしてもまったく問題ありません。

MVNOと大きなキャリアの料金プランは平気で月に10ドル(1200円)くらいの差はつきますので、かなりお得といえます。

日本でのアップグレードプログラムの提供はある?

iPhoneのアップグレードプログラムは今のところアメリカのみでの提供です。

しかし、ほかの地域でも近いうちに提供するとアップルが明言しています

もしかすると日本での提供もあるかもしれません。

アップル縛りにはなってしまうけど

このアップグレードプログラムを使ってしまうと、キャリアには縛られなくなりますが、スマートフォンがアップルに縛られてしまうことになります。

iPhoneは大変人気があり、端末自体も素晴らしいですので、それでもいいのかもしれません。

しかしながら、最近は2~3万円程度で使い勝手のいいスマートフォンが多数出ているのも事実です。

今後もiPhoneを使い続けるのかどうか、よく考えてからこのアップグレードプログラムに申し込んだ方がいいかもしれません。

もちろん、まったく問題なければ素晴らしいプログラムだと思います。

追記:アメリカでの各キャリアとアップルのiPhoneアップグレードプログラムの概要をまとめました。日本でこのプログラムが始まるとすると、1つの基準になるかも知れません。

アメリカ各キャリアとアップルのiPhoneアップグレードプログラムの比較
9To5 Macにアメリカの各キャリアとアップル自身のiPhoneアップグレードプログラムの比較が掲載されていました。日本でのこのプログラム...

追記:登場から4か月ほど経ちましたが、まだまだ普及していないようです。

アップルがiPhoneアップグレードプログラムで250万台のiPhoneを売り上げる
アップルが昨年発表したiPhoneアップグレードプログラムは月々一定の金額を支払うことで常に最新のiPhoneが手に入るというものです。この...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする