SongPalアプリがバージョン3.0.0にアップデート

シェアする

久しぶりにSonyのAndroid用SongPalアプリがアップデートされました。我が家ではSonyのSRS-X9というスピーカーを使っており、そのコントロールに必須のアプリです。

アップデートされて見た目やらいろいろ変わりました。

立ち上げるとまずはスピーカーを選ぶ画面になります。以前は味気なくテキストのみだったので、ちょっと改善されています。

SongPal 3.0.0

スピーカーを選ぶと音楽ソースを選ぶ画面に。「このモバイル機器」という項目が増えているのが印象的です。これを選ぶと端末内部の音楽を再生できます。BluetoothをONにしなくても再生できるので、どうやらSongPalアプリ自体がDLNAサーバになっているようです。これは便利ですね。

SongPal 3.0.0

音楽の再生画面は前とあまり変わりません。が、この画面に映っていませんが、ボリュームの上げ下げの横幅が短くなりました。以前は、Nexus 9で操作するときにあまりに横幅が長く、ボリュームを上げるボタンが右端にいきすぎてました。それが改善されたのはうれしいです。

SongPal 3.0.0

この画面から、右上の右から2番目のボタンを押すと音楽ソース選択画面に戻れるのですが、そこから再度この再生画面に戻る方法がわからない。。。この画面に戻らないとボリューム調整ができないのですが。。。と思ったら、一番右上の「・・・」というボタンを押すと再生中の音楽に戻れて一安心。

全体的に動作がきびきびしたように思います。特に、DLNA経由で大量のアルバム名を取得するときが速くなったような。

気になることとしては、インストール時にアドレス帳へのアクセス許可とかSMSの送信の許可を求められます。どう考えてもこのアプリに必要なこととは思えないのですが、大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする