肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

Sonos Ampにアップデート バージョン 11.0がリリース

Sonos Amp

Sonos Ampのシステムソフトウェアにメジャーアップデートがやってきました。バージョン11.0ですが、安定性の向上や便利機能がメインのようです。

はりー
はりー

Sonos Ampに関するその他の記事は以下のカテゴリを参照ください

Sonos Amp
Sonosのプリメインアンプ、Sonos Ampに関する記事です。
スポンサーリンク

リリースノートをチェック

まずは11.0のリリースノートをチェックしてみます。

Interface updates for the Sonos app for iOS and Android.

You can now browse through the main menus of the app while it’s connecting to your system.

The app will now show status banners when your system needs an update or when the app is having trouble connecting to your Sonos products.

Your Sonos products will now show status messages in the Rooms menu if they need updates, registration, or additional configuration.

https://support.sonos.com/s/article/3521?language=en_US

どうやら便利機能の拡張が主のようです。1番目のメインメニューでブラウズできるというのはよくわかりませんでした。

2番目と3番目ののアプリがトラブったりシステムアップデートが必要な時にバナーが出た教えてくれるというのは良いですね。

アプリも11.0に、安定性の向上が主

アプリも同時に11.0になりました。が、アップデート内容は性能と信頼性の改善だけなので見た目にも操作性にも特に変化はありません。

確かに安定性は向上した?

正直いってメジャーアップデートとは思えないようなアップデート内容ですが、確かに安定性は向上した気がします。

これまではAmazon Musicの長い曲をかけると途中でエラーになって次の曲に行ってしまうことがしばしばありましたが、今のところ発生していません。たまたまなのかはもう少し見極めたいと思います。

アップデートは自動又はアプリから

このアップデートは自動で行われるか、アプリから手動で行うこともできます。

手動で行うときは、アプリから設定→システム→システムのアップデート→アップデートを確認、で可能です。

アップデートは割とすぐに終わります:

メジャーアップデートにしては地味だけど、問題もないし安定性は向上しているような

今回のアップデートはメジャーバージョンのアップデートとは思えない内容ではありますが、使っていて特に問題はないですし、安定性も向上している可能性があります。

もはやSonosとしてはやりたいことをやりつくした感じなのですかね。

ともかく、興味がある人はぜひアップデートを試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました