SONYの新しいワイヤレススピーカーが発売

シェアする

SONYから新しいワイヤレススピーカーが5月23日から発売されるそうです。すでにCES2015で発表されているものですが、日本でも発売が発表されました。

スポンサーリンク

従来のスピーカーの後継機

SRS-X99/X88/X77で、SRS-X99が私も持っているSRS-X9の後継にあたります。X88はX9から上面のスピーカーを取り除いて小さくしたようなスピーカーのようです。X77はさらに小型とか。

SRS-X99とX9の差分は?

SRS-X99とSRS-X9の大きな違いはLDACをサポートしているかどうかのようです。

また、無線LANがIEEE802.11nに対応したそうです。

スピーカーのユニットは変わらず、上面のスピーカーの周辺素材がほこりの付きにくいものになったとか。

SRS-X9ユーザーから見たうらやましいところ

以下、SRS-X9ユーザーから見た比較と感想を。

無線LANが11nに対応したのはちょっとうらやましいですね。X9でハイレゾを再生していて、特に音切れは起こっていませんが、速ければ速いほど安心ですし。むしろ、5GHz帯に対応してくれるとさらによかったのですが。。。X9は電子レンジをつけると音が途切れます(笑)

また、上面スピーカーの周辺素材がほこりの付きにくいものになったというのはきっとクレームがたくさんあったのでしょうね。ほこりがついたままでとれなくなるという最悪の上体ですから、あれ。

もう一月になるのはGoogle Cast for Audioへの対応です。これが、Songpalのアップデートだけで対応できるのか、X9では対応できないのかが気になります。これに対応してくれればさらにこのスピーカーの汎用度があがるのですが。Music Unlimitedを無くしたのだからぜひ対応してほしいんですけどね!

音質的にはどうなんでしょうか?S-Master HXもスピーカーも変わってないみたいなので、基本的には同じなのでしょうか?

今のところは買い換えない予定

今のところ、買い換えようとかいう気にはなりませんが、とりあえず後継製品が出たということはうれしいことです。ところで、このSRSシリーズ、X99/X88/X77/X55/X33/X2/X11/X1と非常に幅広いラインナップとなるようです。こんなに出してちゃんと採算とれるんですかね?