SX-S30がAirPlay2に対応へ

SX-S30のソフトウェアアップデー中 音楽

発売から2年以上たってもあいかわらずDEEZERやAmazon Musicに対応してくれるSX-S30ですが、さらなるアップデートの情報です。今度はアップルのAirPlay2に対応してくれるとか。1つの製品を大事にしてくれるのはうれしいです。

スポンサーリンク

AirPlay2とは

AirPlay2は、従来のAirPlayのオーディオ機能を拡張したものです。

具体的には、

  • 音楽のバッファリング機能を強化し、音切れが少なくなったり、曲の早送りスキップがスムーズになる
  • 複数のスピーカーを使ったマルチルーム再生ができる
  • Siriで音楽再生の指示が可能になる

というところが特徴のようです。

この中で気になるのはバッファリングの強化でしょうか。音楽は一瞬でも途切れると気になりますし、ワイヤレス再生では早送りやスキップが一瞬遅れるものなので、ここが強化されるのはうれしいです。

なお、最近はやりのハイレゾ再生にはAirPlay2は対応していません。ここは非常に残念なところですが、気軽に音楽を聴くというのがAirPlayのコンセプトでしょうから正しい対応かもしれません。

SX-S30の対応時期は未定

このファームウェアアップデートは「今春リリース予定」となっています。

まだ具体的なスケジュールは決まっておらず、追って発表とのことです。

ちなみに、今春は今年の春を意味します。2019年の立春は2月4日、立夏は5月6日なので、だいたい2月~4月にリリースされるということですかね。

劇的な機能追加であはないけど

AirPlay2では劇的な機能追加はありませんが、バッファリング機能の強化は地味に音楽再生環境を快適にしてくれそうです。

私はちょうどスマホをAndroidからiOS(iPhone XR)に変えたところなのでいいタイミングでした。

今はまだSX-S30が修理中ですが、返ってきてアップデートされたらすぐに試してみたいと思います。

音楽
スポンサーリンク
関連記事
このブログをフォローする
ガジェットスマホタブ好き!!

コメント