UQ mobile が無料通話を含む料金プラン「ぴったりプラン」を発表 他社プランと比べてお得か検証してみた

シェアする

SIMフリースマホ

MVNOは通話料金が高いと思っていた方に朗報です。

UQ mobileが無料通話を含む料金プランを発表しました。

昔のケータイの料金プランはよかった、と思っている方にはいいかもしれませんが、実際にお得なのでしょうか?

スポンサーリンク

無料通話1,200円分を含む「ぴったりプラン」

UQ mobileが発表したのは「ぴったりプラン」と呼ばれるプランです。

このっプランでは、無料通話1,200円分と1GBの通信量がセットで2,980円からとなっています。

また、無料通話が2,400円で3GBの通信量がセットになった「ぴったりプラン たっぷりオプション」も提供されるそうです。こちらは3,980円からとなっています。

MNP転入かつ2年縛りありの契約に注意、MNPや縛り無しは+1,000円

上記の料金にあえて「から」と書いたのは、この料金がUQ mobileへのMNP転入と2年契約を必要とするものだからです。UQ mobileでは「スマトク割」と呼んでいるようです。

2年契約でないか、MNP転入による契約ではない場合はどちらも+1,000円となります。つまり、「ぴったりプラン」が3,980円で「ぴったりプラン たっぷりオプション」が4,980円です。

このプランは他社に比べてお得なのか?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

果たしてこの料金プランがお得なのか、比較検証してみました。

MVNOの中で最安をうたっているDMM mobileの1GBプラン(通話SIM)の月額料金は1,260円です。

これを考えると、2,980-1,260=1,720円が実質的に無料通話にあてられるものと考えられます。

DMM mobileでの通話料金は20円/30秒ですので、DMM mobileで1,720円分の通話輪をすると1,720÷20÷2=43分の通話が可能です。

一方、UQ mobileのぴったりプランに含まれる無料通話は1,200円=30分の通話です。

ということは、DMM mobileの1GBプランを契約して普通に通話した方がお得ということになります。自動更新される2年縛りの契約があったり、正直言って何がお得なのかさっぱりわからないプランです。

念のためぴったりプラン たっぷりオプションについても検証してみると、DMM mobileの3GBプラン(通話SIM)が1,500円なので、3,980-1,500=2,480円分が実質的に無料通話にあてられます。

2,480円でDMM mobileで通話できる時間は62分なのに対し、UQ mobileの方は60分です。ほぼ同等ですが、やっぱりお得ではありません。

最近はLINEでの通話も普及していて、携帯電話による通話を常に使うわけではないので、なおさらお得感が薄れます。

端末価格が実質0円の「マンスリー割」を併用すればお得に?

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

ぴったりプランにはオプションとして、特定のスマートフォンを加入時に同時購入するとその価格が月々料金から割り引かれて実質0円になる「マンスリー割」が提供されています。

これを使えばお得になるのでしょうか?

現在指定されている端末は、京セラのKC-01、LG G3 Beat、富士通のarrows M02の3つです。もっともマンスリー割の高いのはG3 Beatとarrows M021,450円ですので、これを使って考えてみます。

月々の料金からマンスリー割の金額が引かれると考えて2,980-1,450=1,430円となります。

DMM mobileの1GBプラン(通話SIM)の料金 1,260円から考えると、DMM mobileでは170円=4分しか通話できないのに対し、UQ mobileでは30分も通話ができます。これはお得感があります。

同様に、3GB で比べると、DMM mobileは23分の通話なのに対し、UQ mobileでは60分も通話ができます。

というわけで、スマトク割+マンスリー割を前提にすればUQ mobileの無料通話付きプランはかなりお得ということになりそうです。

MVNO初心者には良さそう、時代に逆行している感のある2年縛り+端末実質0円は続けられるのか?

UQ mobileのぴったりプランは、これまで3大キャリアを使ってきた人にとっては、2年縛りや端末実質0円という慣習はそのままで料金を手軽に下げることができるので良さそうではあります。

また、用意されている端末を使えばしっかりサポートしてくれるでしょうから安心感もあります。

その意味ではUQ mobileのぴったりプランはMVNO初心者にぴったりといえるかもしれません。

しかし、最近世間で話題になっている2年縛りや端末実質0円をこれからも続けられるのかどうかは心配かもしれません。

MVNOでの通話料金については各社独自の施策を出してきています。例えば以下のようなものです:

MVNOの楽天モバイルが通話料無料オプションとキャリアメールを提供開始
楽天モバイルが新たな施策を発表しました。通話料が無料となるオプションとキャリアメールの提供を開始したそうです。3大キャリアとの差が縮まって消...
MVNOのBIGLOBE SIMが定額音声通話パックを開始 シェアSIMカードや即日開通も
MVNOのBIGLOBE SIMが定額音声通話パックを開始しました。月に60分間の通話が定額で行えます。ほかにも、通信容量を複数のSIMでシ...
エックスモバイルがMVNOとして初の定額制無料通話が含まれるプラン「かけたい放題」を発表
エックスモバイルが初の定額制無料通話が含まれるプラン「かけたい放題」を発表しました。これまでは通話については高額なことが多かったMVNOに新...

3月の勝負時に向けて他社もこれに類した料金プランを出してきそうな気はするので、焦らずに様子を見るのもありかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする