Windows10にアップグレードしたVAIOでDVD/BDがPower DVD 9で再生できない

シェアする

Windows10にアップグレードして快適に使用しているVAIO S15ですが、ソフトウェア関連は比較的問題なく動いていました。

Windows 10 にアップグレードしたVAIO S15の動作確認(ソフトウェア編)
Windows 10にアップグレードしたVAIO S15(SVS15119FJB)の動作確認のソフトウェア編です。ハードウェア編とアップグレ...

が、今更ながらうまく動かない機能を見つけました。

プリインストールされているPower DVD 9でのDVD/BD(ブルーレイ)再生が正しく動作しません

とりあえず対策したら動くようになったのでまた1つ問題解決です。

スポンサーリンク

「安全性が危険な状態です」とメッセージが出て再生が止まる

DVDを入れて再生したところ、以下のようなメッセージが出ました:

windows10_powerdvd

このメッセージが出るだけならいいのですが、再生がストップしてしまいます。

さすがに再生が止まるのは困ります。。。

パッチを当てて解決

まずはパッチを当ててみました。

Power DVDの再生画面の工具箱のアイコンをクリックすると以下のような画面が出ます。windows10_powerdvd2

ここで「アップグレード」を押すと、大量に最新のPower DVD 15に有料でアップグレードする選択肢が出ますが、一番下までスクロールさせると「ソフトウェアアップデートが公開されました」というのがあるのでこれを選びます。

windows10_powerdvd4

するとブラウザが開き、「PowerDVD 9.0をアップデート」というところがあり、そこの「アップデートパッチのダウンロード」を選ぶとパッチを当てるプログラムのダウンロードが始まります。

windows10_powerdvd3

ダウンロードされたプログラムを実行するとパッチが当てられます。

この状態で再生をしてみたところ、無事にWindows 10でDVD/BDがPowerDVD 9で再生できました!!

もう一回パッチを当てるように促される

この状態で無事に再生できるようになったのですが、Power DVD 9を起動するともう一回パッチを当てるように促されます。

同じものなのかなと思いましたが、最初にあてたパッチのファイル名がPatch.exe、今回がPowerDVD_v7403_OEM_DKA_Update_Patch_DVD150129-01.exeなので、別物っぽいです。

なので、このパッチも当てておきました。何が変わったかよくわかりませんが、問題なく動作しています。

私の場合、一度もPower DVD 9のパッチを当ててなかったのでこうなりましたが、人によってはパッチなしで再生できたり、一個もパッチがないこともあるかもしれません。

Windows 10へのアップグレードで損なわれる機能がなくてよかった

今回は新しいDVD/BD再生ソフトを買わなくてはいけないか?と覚悟しましたが、パッチだけで問題が解決してよかったです。

本当にWindows 10の互換性は高いですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

コメント

  1. miwa.m より:

    VAIOZをWIN10にバージョンアップしたところ、POWERDVDが動かなくなってしまった為困っていたのですが、助かりましたw。有難うございました。

    • はりー より:

      お役に立てて何よりです。ソニーが公式にやり方を出してくれればいいんですけど、古いマシンはそうもいかないのが残念ですね。