WSR-600DHPの新ファームウェア(Ver.1.80)が公開!諸問題が解決へ?

シェアする

Buffalo(バッファロー)のルーターの新ファームウェアが公開されました。その中には私の使っているWSR-600DHPも含まれています。

アップデート内容は多岐にわたっていますが、これまで私が経験していた問題が解決しそうな感じです。

スポンサーリンク

ファームウェアの場所

ファームウェアはこちらで公開されています

なお、アップデートはWSR-600DHPだけでなく、以下の3機種が同時にアップデートされているようです:

  • WHR-1166DHP 
  • WMR-300
  • WSR-600DHP 

気になるアップデート項目

アップデート内容は多すぎてここに書ききれないくらいなのですが、これまで私が経験した不具合に合致する内容についてピックアップしたいと思います。

一時的にDNSで名前解決ができなくなることがある問題を修正しました。

これはなんとなく、以下2件の記事内容に合致するような気がします。

WSR-600DHPに変えてから時々ネットにつながらなくなる
5GHz帯の無線LANと1000Mbpsの有線LAN に対応していていい感じのWSR-600DHPですが、時々ネットにつながらなくなるという...
WSR-600DHPでインターネットにつながらなくなるのは無線LANだけだった
以前書いたとおり、相変わらず時々BuffaloのWSR-600DHPからインターネットにつながらなくなります。最近気づいたのですが、実はイン...

「無線LANだけ」というのはありませんが、DNSで名前解決できなくなっているのは確かですし、「一時的に」だめになるのであれば、もしかすると有線LANで確かめた時には直っていたのかも。

Web認証が必要な一部の回線で、認証画面が表示されずインターネットに接続できない問題を修正しました。

これはまさに、

無線LANルーターをBuffaloのWSR-600DHPに変えたらインターネット接続トラブル
これまで使っていた無線LANルーターはLogitecのLAN-W300N/Rというものでした。このルーター、買った当時非常に安くてよかったの...

の内容に合致しています。

ようやく修正されたので、通常の使い方ができるようになるのでしょうか。

一部のAndroid端末で、インターネットアクセスの応答が遅くなることがある問題を修正しました。

時々反応が遅いと感じることがあったので、もしかするとあたっていたかもしれません。

アップデート内容は多岐にわたる。気になる症状があればアップデートを。

今回のアップデートは本当に内容が多いので、いろいろ困っている人は試してみる価値があるかと思います。

ためしにアップデートしてみましたが、とりあえず大きな問題はないようです。

とはいえ、アップデートはちょっとリスクを伴う行為でもありますので、実行は自己責任で。。。