XiaomiのRedmi Note 2が発売後12時間で80万台を販売

シェアする

充電中のスマートフォン

中国のスマートフォン市場でシェア首位を走るXiaomiがRedmi Note2を発売しました。

かなり高いスペックのスマートフォンなのですが、発売後12時間でなんと80万台も売れたとか。

すごい人気ですね。

スポンサーリンク

5.5インチディスプレイ、8コアプロセッサのスマートフォン

Redmi Note2は5.5インチのディスプレイと8コアのプロセッサを搭載したスマートフォンです。

主なスペックは以下の通りです。

OS MIU7(Android 5.0ベースの独自OS)
ディスプレイ 5.5インチ, 1920×1080
CPU 2.2GHz, 8コアCPU
RAM/ROM 2G/16 or 32GB
サイズ 152x76x8.25mm
重さ 160g
バッテリー 3060mAh

なかなか高いスペックのスマートフォンとなっています。

OSが独自カスタマイズされているという点が少し不安ではありますが、なかなか魅力的な端末です。

価格はなんと15000円

これだけの高スペックで、価格はなんと15000円だそうです(現地価格)。

人気が出るわけですね。

日本での販売計画については不明ですが、これくらいの価格で発売されたらかなり人気が出るのではないでしょうか?

Xiaomiの勢いを示す端末

Xiaomiはアップルを抜いて中国のスマートフォン市場で一位のシェアを獲得しています。

アップルが中国での売り上げ台数1位の座から陥落
iPhone 6とiPhone 6 plusによって中国での携帯電話売り上げ台数1位となったアップルが、その座から陥落したそうです。アップル...

かなり勢いのある企業で、インドにも進出をしたとか。

今回のRedmi Note 2もそんなXiaomiの勢いそのものの端末であるように思います。

まだまだ快進撃は続いていくでしょうね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする