2016年のGoogle Nexus スマートフォン Sailfish と Marin のスペックのうわさ

シェアする

Android

今年もGoogleのNexusシリーズ発表の季節が近づいてきました。

ことしは、SailfishとMarinという2つのNexusが発表されるといわれています。

かなりスペックのうわさも実物に近いものとなってきたと思われます。

スポンサーリンク

ベンチマークサイトに登場した Sailfish

Sailfish は5インチのディスプレイを備えるNexusシリーズのスマートフォンです。

最近、GFXBenchというベンチマークのサイトにSailfishと思われるスマートフォンの結果が掲載されたそうです。

それによると、Nexus Sailfishのスペックは以下のようになっています:

CPU Qualcomm Snapdragon 820
RAM/ROM 4GB/32GB
ディスプレイ 5インチ@Full HD(1920 x 1080 ピクセル)
OS Android NMR1 (Android 7.0?)
カメラ 1,200万画素 / 800万画素

Qualcomm Snapdragonシリーズのフラッグシップである 820 を搭載するかなり高性能のスマートフォンになるようです。

5.5インチディスプレイを備える Marin

いっぽうのMarinは5.5インチディスプレイを備えるといわれています。

こちらはベンチマークサイトに登場したわけではなさそうですが、今のところリークされているスペックは以下のようになっています:

CPU Qualcomm Snapdragon 821
RAM/ROM 4GB/32GB(or 128GB)
ディスプレイ 5.5インチ@Full HD(2560 x 1440 ピクセル, AMOLED)
OS Android 7.0
カメラ 1,200万画素 / 800万画素
バッテリー 3,450mAh?

Snapdragon 821 は 820の後継で、CPUのクロックが10%向上しているそうです。

どちらもHTCが製造?

Nexus Sailfish/Marin ともに製造はHTCが担当するといわれています。

スマートフォン事業が好調とはいえないHTCですが、Nexusシリーズで経験を積んで Android 7.0 世代で巻き返しを図りたいというところでしょうか。

順調な進化のみでサプライズは無し?

リークされているスペックを見る限り、特に驚くべき機能が搭載されるわけではなさそうです。

スペックは順調な進化のみにとどまっており、ハードウェア面での乗り換える魅力は少なさそうです。

注目は Android 7.0 の方でしょうか。こちらの魅力が高いものであればこれらの新しいNexusも売れるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする