アップルがMVNOサービスをスタートする?

シェアする

iPhone

Apple Insiderによるとアップルがアメリカとヨーロッパで携帯電話サービスを開始するといううわさがあるそうです。

自身の携帯電話網を一から整備するのではなく、MVNOとして既存の携帯電話業者から設備を借り受けてサービスを行うとのことですが、果たして。

スポンサーリンク

計画は初代iPhoneからあった?

MVNOとしてサービスを行う計画自体は初代iPhoneからあったといわれています。

アップルが出した特許に、複数の携帯電話キャリア間で自動的に接続を切り替えるシステムに関するものがあるそうです。

さらに、スティーブジョブスはアップル自身の携帯電話網を整備しようとしていたといわれているとか。。。

携帯電話キャリアは反対

この動きに対して各携帯電話キャリアは反対するだろうといわれています。

それは、iPhoneユーザーは一般にデータ使用量がAndroid等のユーザーに比べて多く、各キャリアにとって収入源になっているためです。

事実、Apple SIMをiPad Air 2に実装した際、アメリカのVerizonはApple SIMとして契約することを拒否したそうです。

Apple SIMは、従来携帯電話キャリアごとに別のSIMカードが必要であったのを、SIMカード自体を仮想的なものにして、携帯電話端末(iPad)の画面から契約するキャリアを選択できる仕組みです。

これを認めてしまうと簡単に他の携帯電話キャリアに乗り換えられてしまって商売あがったりになってしまうからだとか。

GoogleはすでにProject FiとしてMVNOサービスを開始

ライバルであるGoogleはすでにProject FiとしてMVNOサービスを開始しています。

Google の Project Fiはキャッシュバック方式が面白い
Google がついにMVNO事業を発表しました。Project Fiというそうです。キャッシュバックに特徴がある料金は、月額の20ドル基本...

料金のキャッシュバックがあるなど、今までにない面白いサービスとなっています。

AppleがMVNOを始めるとすると、今までにないようなサービスが期待されます。たとえば、Apple Musicが使い放題とかであれば喜んで契約する人もいるのではないでしょうか。

これまでは、携帯電話キャリアのために携帯電話メーカーが端末を開発する関係でした。携帯電話メーカーが自身で携帯電話事業を行うことでこの構図に変化が起こり、業界の構造がガラッと変わるのでしょうか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする