アメリカ各キャリアとアップルのiPhoneアップグレードプログラムの比較

シェアする

iPhone

9To5 Macにアメリカの各キャリアとアップル自身のiPhoneアップグレードプログラムの比較が掲載されていました。

日本でのこのプログラムの提供の有無は不明ですが、アメリカでのプログラムの料金が1つの基準になるかもしれません。

スポンサーリンク

iPhoneのアップグレードプログラムとは

アメリカでは月に定額の料金を支払うことで、最新のiPhoneにアップグレードできるプログラムが提供されています。

たとえばスプリントでは以下のようなiPhone Foreverというプログラムを提供しています:

アメリカのスプリントが新しいiPhoneに常にアップグレードしてくれるプログラム「iPhone Forever」を開始
アメリカのスプリント(Sprint)がiPhoneを常に最新のものにアップグレードしてくれるプログラムを開始しました。高価なiPhoneは買...

また、先日のiPhone 6sの発表の場において、アップル自身もアップグレードプログラムの提供を発表しました:

SIMロックフリーのiPhoneのアップグレードプログラムが開始される
新しいiPhone 6sの発表と同時に、新しいiPhoneのアップグレードプログラムが開始されました。アップルに月に約4000円を払うと常に...

アップルのiPhoneアップグレードプログラムはアメリカ以外の地域での提供も行うと発表されています。日本での提供の有無はわかりませんが、提供されるとするとアメリカでの料金が1つの目安になるのではないでしょうか。

2年間のiPhoneのアップグレードコストは約650ドル(78,000円)で横並び

この比較では2年間でいくら支払うとアップグレードプログラムを受けれるのかという点と、契約期間、それにアップグレードの条件が比較されています。

1ドル=120円とすると日本円で以下のようになります:

  月々の料金 契約期間 アップグレード条件 延長保証 SIMロックフリー 2年間の料金
アップル 3,889円 2年 12回の支払い後 AppleCare+ 93,340円
T-Mobile(期間限定) 2,400円 1.5年 1年あたり3回まで なし × 62,880円
T-Mobile Jump! On Demand 3,250円 1.5年 1年あたり3回まで なし × 77,990円
Sprint Early Upgrade 3,240円 2年 12回の支払い後 なし × 77,880円
AT&T Next 3,900/3,251/2,600円 20/24/30ヵ月 12/18/24ヵ月後 なし × 78,019円
Verizon 3,250円 2年 デバイス料金の75%を支払い後 なし 77,990円

この表を見て分かる通り、2年あたりの料金は約78,000円で横並びです。

アップルは少し高いですが、129ドル(15,480円)のAppleCare+がついているので、それをひくと77,860円となり、やはり横並びとなります。

T-Mobileの期間限定は少し安いですが、期間限定であり、通常の料金はやはり横並びです。

1年に1回なら間違いなくお得、2年に1回でもお得

iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの値段は日本で86,800円~122,800円ですので、2年で78,000円であれば間違いなくお得です。

iPhoneをこよなく愛する人は新しいのが出るたびに最新のものを手に入れたいでしょうから、iPhoneが1年に1回というペースを守るのであればかなりお得であることになります。

キャリア提供のプログラムは特定プランの契約が必要&SIMロックフリーでないケースが多い

ただし、キャリアが提供しているプログラムは特定のプランの契約を求めています

T-Moibleの場合、Simple Choiceというプランにクレジットカード払いで加入することが必要なのですが、料金が50ドル(約6,000円)からとあまり安くありません。

また、契約期間も1.5年以上ですので、一度入るとキャリアも端末も変えられないという事態に陥ります

端末自体もVerizon以外はSIMロックフリーではありませんので、そのキャリアでiPhoneを使い続ける!という意思がなければかえって高くなるケースもあるかもしれません。

知識と行動力があるのであればアップル自身のアップグレードプログラムに加入してMVNOを使うというのが最も安くなるかもしれませんね。

日本では提供されるのだろうか?

日本では販売奨励金制度が普及していて、iPhoneであっても一括0円というケースが少なくありません。

今後は販売奨励金制度自体が縮小していくという話もありますので、このようなアップグレードプログラムが普及していくのかもしれません。

契約の条件をしっかり確認して、損のないようにしたいですね。

追記:iPhoneアップグレードプログラムの登場から4か月ほど経ちましたが、まだまだ普及していないようです。

アップルがiPhoneアップグレードプログラムで250万台のiPhoneを売り上げる
アップルが昨年発表したiPhoneアップグレードプログラムは月々一定の金額を支払うことで常に最新のiPhoneが手に入るというものです。この...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする