肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

パートナー回線しか来ていない地域でiPhoneを使って楽天モバイルにMNP転入してみた

MNP

楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT VIの料金無料や、1年間の料金無料キャンペーンで魅力的なキャリアとなっています。しかしながら、まだまだアンテナの本数がほかのキャリアに比べて少なく、パートナー回線と呼ばれるau回線に頼っているのが実情です。我が家はまだ楽天モバイルのエリアに入っておらず、パートナー回線のみの地域なのですが、リスクを承知で楽天モバイルにMNPしてみました。

スポンサーリンク

楽天モバイル回線とパートナー回線がある楽天モバイル

現状の楽天モバイルは、自社でアンテナを立てたことによる楽天モバイル回線と、auのアンテナを利用するパートナー回線が存在します。

そして、まだ楽天モバイル回線のエリアはほかのキャリアに比べて狭く、auのパートナー回線で運用されている地域が結構あります

パートナー回線ではいくつかの問題が

パートナー回線で困るのは以下の2点です:

  • 月々の高速通信量が5GBまでに制限されている(楽天モバイルエリアであれば無制限)
  • パートナー回線でのSMSはiPhoneでは使えない

通信量についてはまだいいとして、SMSが使えないというのは致命的です。最近は2段階認証などでSMSが使われることが多く、これが受信できないとなるとさまざまなサービスの利用に支障が出ます。

しかしながら、ネットを調べてみると、Rakuten Linkというアプリを使えば、パートナー回線でもSMSが使えるとのこと。

ただ、このアプリのアクティベーション自体がパートナー回線で可能かという点はいまいちハッキリしません。

とりあえず、大丈夫だろうということで見切り発車でMNP転入してみました。

SIMは2日で到着

こちらの記事でMNP転出およびMNP転入手続きをしてから、SIM自体は2日で届きました。

SIMの発送通知は配達日の朝2時とかに来ましたが、ちゃんとその日の午前中に配達されたので問題なしです。

ただ、my楽天モバイルの表示はいつまでたっても準備中でした。発送通知が終わっても発送準備中になっているし、いまいちあてにならない印象です。

キャンペーンでポイントがもらえるということでRakuten Handも一緒に注文しました。

SIMはnano SIMを注文したのですが、標準SIMにもmicro SIMにもなる切り取り仕様でした。

楽天モバイル回線の開通は15分くらいで完了

今回はMNP転入なので、SIMが届いてから「転入を開始する」ボタンを押す必要があります。

これを押してから最大1日かかるとのことでしたが、私の場合は15分ほどで電波が入りました。

それにしても、以前MNPしたときは1日くらいスマホが使えない期間がありましたが、よくなったものですね。

Rakuten Linkをインストールしてアクティベーション

楽天モバイルの電波が入ったら、Rakuten Linkをインストールします。

このアプリで電話やSMSをすると料金が無料という太っ腹ぶり。

ただ、このアプリ自体がパートナー回線でアクティベーションできるかどうかが問題でした。

結論から言うと、iPhone XRを使っている環境では問題なくパートナー回線でRakuten Linkが使えるようになりました。そして、パートナー回線であってもiPhone XRでSMS送受信ができています

つまり、何の問題もないということです。

iPhoneの場合、楽天へのログインと電話番号の入力だけでアクティベーションが完了しました。これにSMSでの認証が加わるとやっかいだったのですが、それがなく無事終了。

拍子抜けするくらいかんたんに使えるようになりました。

VoLTEをオンにしないとアンテナ表示が立たない点に注意

最初楽天モバイルのSIMをアクティベートしたとき、なぜか私のiPhone XRはアンテナが経つのに、妻のiPhone XRは1本もたたないという現象が起きました。

私のが4本フルに立っても0本で、それなのに全く問題なく通話も通信もできるのでなんでだろう?と調べたら、「音声通話とデータ」の設定でVoLTEをONにしていないのが原因でした。

これをオンにしたところ、私のと同じくらいのレンジでアンテナ表示が出るように。そもそもマニュアルでONにしろと書いてあったのにONにしていなかった私が悪いわけですが、こういうものなのですね。

電波はやはりパートナー回線、docomo回線より弱いかな

iPhoneではパートナー回線につながっているか楽天モバイル回線につながっているか確認するのは少々面倒です。こちらの記事を参考にしました。

確認したところ、やはり我が家ではau回線につながっていることがわかりました。しかも、電波は以前のdocomoのMVNOより弱いです。

家のなかを歩き回りましたが、圏外になることはなかったので、料金が下がる代償ということで納得しようかと思います。

2021年4月末までには楽天のアンテナが立つようなので、それにも期待ですかね。

あとは妻のスマホを別名義にすれば完璧かな

とりあえず、楽天モバイルにMNPしてちゃんとiPhoneでSMSが使えることがわかってよかったです。

あとは、妻の分の回線を私の名義から妻の名義にして、無料を適用するのが次のミッションですかね。

これができれば月々のスマホ料金を無料にすることもできます。

またその経過はブログで報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました