メール送信をキャンセルする機能がGmailに追加された

シェアする

Gmailに送信ボタンを押してしまったメールの送信をキャンセルできる機能が追加されました。

この機能はInboxというGoogleのもう1つのメールクライアントにはすでに搭載されていたのですが、Gmailにも追加されたようです。

スポンサーリンク

設定方法

gmail_cancel

非常に簡単で、設定→全般に「送信取り消し」という設定が新たに加わっています。

この機能を有効にしたうえでメールを送信すると、

gmail_cancel2

以下のようなメッセージが表示されます。

ここで、「取消」を押すとメール送信がキャンセルされるという仕組みです。

誤送信は送った直後に気づくことが多い

メールの誤送信や、内容の不備はなぜか送信ボタンを押した直後に気づくことが多いです。この機能を有効にしておくと、そのような間違いを減らすことができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする