肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

@モバイルくんをMNP転出して楽天モバイルに移ることに ~MNP転出手続きと転入手続き編

楽天モバイルのロゴMNP

我が家は長らく@モバイルくんを利用してきたのですが、最近勢いのある楽天モバイルに移ることにしました。その顛末を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

月額費用をさらに安くできそうな楽天モバイル

楽天モバイルに移ろうと考えたのはRakuten UN-LIMIT VIの発表があってからです。

なんと、1GB以下のデータ利用であれば無料で使えるという激安ぶり

現在我が家が使っている@モバイルくんの旧プランは月々500MBで800円という値段でかなり安いのですが、これよりもデータ使用量が多くて安いという素晴らしいプランです。

なんやかんやとキャンペーンも開催中

申し込みを行おうとしている現在、楽天モバイルは1年間無料キャンペーンをやっています。

300万回線に達したら終わるキャンペーンのようですが、まだそこまで行っていない様子。1GB以下は無料とはいっても、たまにはこれを超えてしまう月もあるかもしれない。ということでとりあえずあって損するものではなさそうです。

また、5,000ポイントプレゼントや、端末同時購入で最大20,000ポイントプレゼントキャンペーンも行っていて、MNPにかかる費用はペイできそうです。

2回線目以降は980円必要

ただ、いいことばかりではなく想定外のことも。

1番は2回線目以降は無料ではなく、データ使用量が1GB以下であったとしても980円必要という点です。

まあ、別名義で申し込めば無料にできる、と思ったのですが我が家は私の名義ですべて契約している。。。@モバイルくんで名義変更ができなければアウトです。

まあ、2回線目が980円だとしても、1回線当たり490円になるので今よりも安くなる、ということでここは目をつぶることにしました。

@モバイルくんのMNP転出は電話で行う

というわけで、楽天モバイルにMNP転入すべく、まずは@モバイルくんでのMNP転出手続きを行います。

方法は、

  1. Webのマイページから申し込む
  2. サポートセンターに電話する

の2種類があるのですが、たとえWebのマイページから申し込んだとしても結局電話がかかってくるシステムになっているそうです(サポートセンターに電話で確認済み)。

このため、やるなら直接こちらから電話してMNP転出手続きをしたほうが手間が少ない気がします。

私も電話でMNP転出手続きを行いましたが、非常に紳士的で好印象を持ちました。MNP転出してしまうことに罪悪感を覚えたくらいです。。。

5~10分くらいで2回線分のMNP予約番号が手に入りました。

名義変更は不可

同時に妻の回線の名義変更もできれば、と思って聞いてみたのですが、残念ながら名義変更は受け付けていないとのこと。

まあ、ここはしょうがないですね。楽天モバイルに入ってから名義変更できるという話もあるので、可能であればトライしてみたいと思います。

楽天モバイルの申し込みはWebから

楽天モバイルの申し込みはWebから行うシステムになっています。

iPhone XRは実用的に使えそう

まずは、私が使っているiPhone XRが楽天モバイルで使えるか調査しました。その結果がこちら:


基本的な機能は使えるみたいです。パートナー回線(au回線)でのSMSが不可となっていますが、これはRakuten LINKというアプリを使えば回避できるとのこと。

あとは、楽天回線とパートナー回線の切り替えが自動でできないところが地味に残念ですが、その他は許容範囲でしょう。

あとは、OSのアップデートとかで突然iPhoneが使えなくなるとかはありそうなので、アップデートの前に情報の網は張っておかないとですね。

我が家の地域はパートナー回線のまま

そういえば楽天モバイルってまだエリアが狭いよな、と思ってエリアを調べてみました。

すると、我が家の周辺の地域は楽天モバイルの電波が来ているのに、なぜかうちの周りだけパートナー回線のままでした。。。

まあ、2021年4月末には楽天モバイルの電波が来ることになっているので、これはしばらくの辛抱ということで我慢することに。

どうせ基本引きこもりなので、Wi-Fiでの運用が主でしょうしね。

楽天モバイルへのMNP転入手続きはかんたん

MNP転入手続きは非常にかんたんでした。

これまで、docomo → OCNモバイルONE → @モバイルくん と渡り歩いてきましたが、一番使いやすいインターフェースだったように思います。

ただ、オークションで売るつもりでRakuten Handも買ってみたのですが、デフォルトで保証が付くようになっている仕様はどうなんだろう。

SIMはnano SIMを選択

1つ迷ったのはSIMをnano SIMにするかeSIMにするかという点です。

iPhone XRはeSIMにも対応しているのでどちらでも行けるのですが、最終的にはnano SIMにしました。

こちらがよかったというよりは、eSIMを積極的に選ぶ理由がなかったから、という消極的な理由からです。利用者にとってうれしいのが、数gくらいしかないSIM分の重さがなくなるくらいしかないといいうのは悲しいです。

いずれはiPhoneもSIMスロットがなくなったりするのですかね?

2回線目は1回線目の処理が進まないと申し込めない

1回線目が終わったので2回線目も、と思ったのですが、どうやら1回線目の処理がある程度終わらないと次の回線は申し込めない様子。

しょうがないので明日以降にするか、と思ったのですが、1時間もしないうちに申し込み可能になりました。

手慣れた感じで2回線目も申し込み完了。

同時に端末を買うとポイントキャッシュバックキャンペーンは一人1回までのようなので、この申し込みの時はSIMのみとしました。

うまく移行できるか、SIMは明後日到着予定

SIMの配送は最短の明後日午前中にしておきました。

iPhoneの使用は保証されていないということで、なんやかんやとはまるかもしれませんが、それはそれでガジェット好きの楽しみということで。。。

ただ、最低限使える状態になってほしいなぁと思いながら、SIMの到着を待ちたいと思います。

(追記):SIMが来ました

コメント

タイトルとURLをコピーしました