肩こりの改善にはキーボードの打ち方改善が効果的です。鍵盤(キーボード)を大量に打つピアニストに学びましょう。記事はこちら。

自宅でカプチーノを飲むためにHARIO クリーマー・キュートを買ってみたので動画も含めてレビュー

ガジェット

忙しいなかでコーヒーを飲むひと時は何にも代えがたいもの。その時間をさらに充実すべく、自宅でカプチーノを作れるようにしようと、いろいろ探してみました。そして購入したのがハリオのクリーマー・キュート。ふわふわのミルクが自宅でかんたんに作れます。

スポンサーリンク

Amazonでベストセラーのミルククリーマーとミルクポットのセット

このハリオ クリーマー・キュートはAmazonでベストセラーとなっているミルククリーマーとミルクポットのセット。

ミルククリーマー自体は100均でも売っていて、それに比べるとかなりお高いのですが、それなりのメリットがあります。

まず、モーターが非常に強力です。後から動画をお見せしますが、びっくりするくらい強力な振動が発生します。これは100均のものでは難しいでしょう。

また、専用のミルクポットが付属しているのもポイント。専用品のため、初心者でも全く問題なく牛乳を泡立てることが可能です。

そんなハリオ クリーマー・キュートをレビューしていきたいと思います。

意外と大きなクリーマーとポット

箱はこんな感じ。なんか意外と大きいなと思っていたら。。。

こんな感じでポットにクリーマーが刺さった状態で箱に入っていました。そりゃ大きくなるわけだよね。

ただ、刺さっていなくても意外とクリーマーもポットも大きいです。クリーマーは強力なモーターと電池を入れるため、ポットは泡立って増えたミルクをしっかり保持するためなのでしょう。

開封するとこんな感じです。ポットには穴が開いたふたがついています。この穴にクリーマーを挿すと、ちょうどいい高さと位置で牛乳を泡立てられるわけです。

非常に強力なクリーマーのモーター

それなりに値段がするクリーマーのモーターはどれくらい強いのかと試したのが以下の動画:

ものすごく強力です。電動ドライバーよりもずっと強力なんじゃないかと思うほどの振動が伝わってきます。

これは泡立てにも期待が持てそうです。

ふわふわミルクを作るのはかんたん

専用のミルクポットがついているおかげで、作り方は非常にかんたんです。

まず、ポットの線まで牛乳を入れます。

この線まで入れるとちょうど100mlになるのだとか。そして、ポットごと電子レンジで40~60度に加熱。100mlの場合は500Wで50~60秒、600Wで40~50秒が目安だそうです。

温まったら、ふたをしてクリーマーで泡立てます。このとき、ポットを斜めにするのがポイントです。実際にやってみたのがこちらの動画:

ちょうどポットの取っ手が床につくくらい傾けるのがポイントだそうで、これも専用のポットを使うメリットですね。

ふわふわ泡のカプチーノが完成

そして、完成したのがこちら:

泡がしっかりコーヒーに乗っているのがわかるかと思います。本来はエスプレッソの上に乗せるのでしょうが、そこはご愛敬。

味はお店で飲んだもののようです。

お手軽にカプチーノが楽しめる

ハリオのクリーマー・キュートは、期待通り、自宅でお手軽にカプチーノが楽しめるクリーマーでした。

クリーマーのモーターは強力ですし、専用のポットがついているおかげで失敗することなく、そんじゃそこらの店には負けないようなカプチーノが作れます。

ラテアートにも挑戦できるようですが、またそれは次の機会ということで。

自宅のコーヒー生活を充実させたいという方、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました